2月10日の横田基地:KC-10エクステンダー・ノーズアート付きC-17etc

こんにちは。
小林です。

C-17が大量に残り熱気がまだまだ冷めず
筆者はこの日も横田基地付近を訪れました。
今回も横田のレポートと参ります。

スポンサードリンク




はじめに

今回の写真はタキシングが多いです。
筆者は脚立レスでフェンス越しの撮影のため
フェンスができるだけ入らないようISO感度は100でレンズの絞りはほぼ開放
(手元のレンズはズームで開放F値が5.6のもの)で撮影しました。

ちなみに筆者がいた時間のランウェイ運用はほぼ18でした。

アトラスエア

B747-400

SLT-A58 ISO100 1/1000 F5.6

早朝に着陸したフルカラーの N409MC は9:55に離陸しました。

SLT-A58 ISO200 1/320 F8

朝とは別の機体で全面白塗装の N473MC が15:26頃着陸しました。

B767-300とB747-400との並び

SLT-A58 ISO200 1/640 F5.6

B767-300(N645GT) & B747-400(N473MC) の並び
実は上記のB747が来る前にB767-300(N645GT) が着陸していました。
移動中に着陸したので撮影が間に合わなかったため
証拠写真程度にターミナルに止まっているシーンだけにとどまりました。

米海兵隊C-20G

SLT-A58 ISO100 1/320 F10

12:09頃 165153 がRW36より離陸しました。
セスナ以外で唯一のRW36上がりでブラボー前でしたが高度が高かったです。

KC-10エクステンダー

機体レジ86-0037が9日の夜に飛来し、10日12:26頃離陸しました。

ちなみにこの機種を含める3発ジェット機はここ数年人気が高まり
横田への飛来は時たまになったのでかなり注目されました。

SLT-A58 ISO100 1/800 F5.6

KC-10 の真正面
この角度で見ると3発エンジンのレイアウトが強調され
3発機好きにはたまらないアングルです。

SLT-A58 ISO100 1/640 F5.6

離陸時は通過時の「ゴェ~」というエゴい音と後に響く「ゴー」という大きめの爆音がクセになります。

C-17グローブマスター

カリフォルニア州トラヴィス空軍基地

C-17 travis 06-6158 SLT-A58 ISO100 1/640 F5.6

機体レジ 06-6158 が13:10頃離陸しました。

Let’s Roll &四つ星 ISO100 1/640 F5.6

このレジには「Let’s Roll」のノーズアートが付いている他、左下の小窓に「AMC COMMANDER」を示す4つ星のマークが掲げられていました。

ニュージャージー州マクガイヤ基地

SLT-A58 ISO100 1/800 F5.6

機体レジ00-0175が14:24頃離陸しました。
上がりは低めで荷物が重いせいか長めに引っ張りました。

サウスカロライナ州チャールストン基地

SLT-A58 ISO3200 1/250 F5.6

機体レジ07-7182が17:29頃着陸しました。

日が延びてきたとはいえ感度3200まで上げて撮影したらザラザラになって番号が読み取れない状況になりました。

おわりに

この日(10日)は雨の予報でしたが
奇跡的に?雨が降らずほぼ1日夕方まで滞在し
KC-10とノーズアート入りC-17の大物を撮影できました。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林