2018.7.29 横田基地レポート:EA-18G・SAMカラーC-40飛来・台風避難C-130J-30帰還 etc

こんにちは。
小林です。

台風一過で暑さがリセットされ一旦涼しくなり
天候の回復を待って横田を訪れました。

今回はその模様をレポートします。

ちなみに滑走路運用はRW18でした。

スポンサードリンク




撮影機材

カメラ

ソニーα58
フジフィルム FinePix XP120

レンズ

ソニー 70-300mm 4.5-5.6G SSM II (SAL70300G2)
ソニー DT 18-135mm F3.5-5.6 SAM(SAL18135)

C-5Mスーパーギャラクシー

テキサス州ケリー基地

SLT-A58 ISO200 1/500 F10

13:53頃 85-0009 が着陸、
台風一過の夏空との構図を至近距離から広角で押さえました。

SLT-A58 ISO200 1/400 F9

4時間弱のステイののち 17:32頃 クイックで離陸、
遠目で離陸する瞬間を撮影し、街灯と絡めました。

B747-400F

アトラスエア

FinePix XP120 ISO100 1/800 F6.2

SLT-A58 ISO200 1/2000 F5.6

10:38頃に飛来した N408MC がA1誘導路をタキシーし14:54頃離陸、
大雨のおかげで先日の様な砂埃を舞い上げることなく無事通過し
コンデジで撮影したタキシングは夏空もイイ感じでした。

C-130J-30スーパーハーキュリーズ

第374空輸航空団

SLT-A58 ISO200 1/320 F13

台風避難していた当基地所属のC-130J-30が 15:53頃 16-5833 を筆頭に着陸・帰還しました。

SLT-A58 ISO200 1/320 F13

17:20頃に飛来した 16-5843 は一度ローパスし、
見事なひねりを見せました。

ちなみに帰還したのは順番に
16-5833,08-8604,06-4633,08-5692,16-5838,16-5843,16-5841
の計7機でした。

C-40B要人輸送機

ハワイ州パールハーバー・ヒッカム統合基地・SAMカラー

SLT-A58 ISO200 1/500 F13

17:14 01-0015 が着陸、
来賓を乗せてきた模様でその後座間ホークことUH-60Lx2が
来賓と関係者を乗せて都心へ向かわれました。

EA-18G

VAQ-138 ランページ/イエロージャケッツ

SLT-A58 ISO200 1/400 F11

17:26-27頃 NL515,514,511,510(写真)の順に飛来、
おととい(27日)に飛来したのが記憶に新しいですが陣容は全く同じでした。

関連記事
2018.7.27 横田基地レポート#EA-18G

おわりに

午前中は特に動きが少なかったものの
午後になって急に動きがあわただしくなり
C-130J-30の帰還のみならずC-40B,EA-18Gの飛来で
賑やかになりました。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林

コメント

  1. t.e235-4620 より:

    こんにちは。
    F-22ラプターの残り4機のうち
    3機が8時過ぎに離陸しましたが
    うち1機9:45頃戻ってきました。

    また29日夕方飛来した
    4機のEA-18Gが10時過ぎに離陸しました。