2019.2.24 横田基地レポート:KC-10,ナショナルカーゴB744,F/A-18E,CV-22帰還,キツネ出現etc

こんにちは。
小林です。

24日は夜明け前から横田へ展開し
朝夕のトラフィックが盛んな他
その他もろもろを取材しました。
今回はその模様をレポートします。

スポンサードリンク




午前の部

B747-400F(ナショナルカーゴ)

ILCE-7M3 ISO200 1/640 F5.6

7:49頃 N919CAが到着しました。
午前中の日当たりが程よいです。

ILCE-7M3 ISO100 1/1000 F5.6 -0.7EV

11:15頃 離陸。
タキシング時メラメラが生じてきました。

ILCE-7M3 ISO100 1/1250 F5.6 -0.7EV

振り向きざまに機首部分の
テープで隠した部分が目立ちました。

KC-10

ILCE-7M3 ISO200 1/640 F10 -0.7EV

10:10頃 カリフォルニア州トラヴィス基地所属の
79-1946が離陸。
その際富士山がうっすら見えました。


エンジン音を収録したく
続きの離陸シーンは動画で撮影しました。

午前の部-番外編

ご来光

ILCE-7M3 ISO400 1/8000 F11

日の出は6:29頃で見事な朝焼けでした。

朝焼けの富士山

ILCE-7M3 ISO400 1/400 F5.6

6:35頃
空気は若干かすんでいるも
案外クリアに見え程よく色づいていました。

キツネ

ILCE-7M3 ISO200 1/1250 F5.6

撮影は7:29頃
居合わせた飛行機待ちのギャラリーの多くが
動きだし一斉にカメラを向けられ注目の的となりました。

ILCE-7M3 ISO200 1/1250 F5.6 ※トリミング済み

上記の写真の拡大
体がすらっとしています。

午後の部

何もないと思われましたが
15時頃から急に動きが盛んになりました。

MC-130J

ILCE-7M3 ISO100 1/400 F8 -0.3EV

15:07頃 13-5775 が飛来。

ILCE-7M3 ISO100 1/320 F9 -0.3EV

続いて15:33頃 12-5761 が飛来。
資材と要員を乗せてきたものと思われます。

CV-22

ILCE-7M3 ISO100 1/320 F9 -0.3EV

ILCE-7M3 ISO100 1/320 F9 -0.3EV

ILCE-7M3 ISO100 1/320 F9 -0.3EV

ILCE-7M3 ISO100 1/320 F8 -0.3EV

15:18-41にかけて
13-0067,14-0075,13-0069,13-0071
の順に飛来。
嘉手納での暫定配備を終えての帰還でした。

上記のMC-130Jはそのサポートのようでした。

F/A-18E

アメリカ海軍 NF
ロイヤルメイス VFA-27
前日の夕方に飛来した3機は
16:27頃離陸しました。

ILCE-7M3 ISO400 1/1000 F5.6 -0.3EV

滑走路上で待機する3機

ILCE-7M3 ISO400 1/1600 F5.6 -1EV

ILCE-7M3 ISO400 1/1600 F5.6 -1EV

ILCE-7M3 ISO400 1/1600 F5.6 -1EV

NF215,NF210,NF205の順に離陸し
豪快な爆音と微かなアフターバーナーを
振りまき横田を後にしました。

ダッシュ8

ILCE-7M3 ISO200 1/320 F5.6

16:50頃 N599XQ がミッションに出かけました。

おわりに

本来は朝にF-22と
引率のKC-135が上がる予定でしたが
予定が1日ずれたため動きなしでした。

その代り夕方になってMC-130J・CV-22の飛来や
F/A-18Eの離陸と慌ただしくなりましたが
案外手ごたえがありました。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林