2019.2.23 横田基地の動き:KC-10の出入り,C-20・C-17の立ち寄り,OC-135の再飛来etc

こんにちは。
小林です。

23日は横田では出入りが盛んでした。
今回はその模様を筆者の取材と
ネット情報を交えながらレポートします。

スポンサードリンク




23日の主な横田基地の動き

滑走路運用はRW36でした。

これはベトナム・ハノイで開かれる
米朝首脳会談関連でC-17やC-40などの
深夜の横田への出入りが実施されています。

C-40


ハワイ州パールハーバー・ヒッカム統合基地所属の
01-0015 が6:12-7:29の間に立ち寄りました。

C-20G

ILCE-7M3 ISO200 1/500 F7.1 +1.7EV

米海軍 165152 が飛来し
9:54-10:31 の間滞在し
クイックで横田を後にしました。

C-17


深夜に飛来したと思われる
デラウェア州ドーバー基地所属 07-7175が7:39頃に
サウスカロライナ州チャールストン基地所属
08-8204が8:14頃にそれぞれ離陸しました。

ILCE-7M3 ISO200 1/500 F5.6 +1.7EV

ハワイ州パールハーバー・ヒッカム統合基地 HH05-5153
10:29-12:15 の間滞在しました。

KC-10

いずれもカリフォルニア州トラヴィス基地所属で
この日も出入りは盛んでした。

ILCE-7M3 ISO200 1/1600 F5

10:45頃 83-0078 ↑

ILCE-7M3 ISO100 1/800 F5.6 -1EV

12:57頃 83-0076 ↑
前日の飛来機が相次いで横田を後にしました。

ILCE-7M3 ISO100 1/500 F6.3

13:40頃 79-1946 ↓
また入れ替わるように別の機材が飛来し
今までの連番は崩れました。

B767-300ER(オムニエア)

ILCE-7M3 ISO100 1/320 F10

N351AX 13:59-16:41 の間に滞在しました。

KC-130J

ILCE-7M3 ISO100 1/320 F8

14:03頃 QD7982(167982)が飛来し
一時的に基地内に先客のKC-135,KC-10と共に
3種類の空中給油機が居合わせました。

OC-135

ILCE-7M3 ISO100 1/400 F8

15:28頃 ネブラスカ州オファット基地所属の
61-2670 OPEN SKIES が飛来しました。

この機材は15-18日の間にも来ており
ミッションを終えて再度横田へ立ち寄ったと思われます。

ダッシュ8

ILCE-7M3 ISO200 1/400 F13

16:44頃 N599XQ がミッションのため離陸しました。
※写真は別の日に撮影したイメージです。

F/A-18E


この頃筆者は引き上げましたが夕暮れ後に
VFA-27 ROYAL MACES の3機(NF215,NF210,NF205)が
厚木ローカルの合間に飛来しました。

おわりに

この日の横田はほぼ24時間営業で
次から次へとトラフィックが相次ぎ
充実した1日となりました。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林