2019.1.22 横田基地レポート:アンテナがゴテゴテ付いたRC-12X飛来,B747-400の飛来が頻繁・CV-22訓練飛行etc

こんにちは。
小林です。

22日は横田基地付近に出かけてみたところ
大物が飛来した他午後のトラフィックが
盛んになりました。

今回はその模様を中心にレポートします。

スポンサードリンク




22日の主な横田基地の動き

滑走路運用は筆者滞在時はRW36でした。

B747-400F(4B5 BCR)カリッタエア

この日はカリッタエアが2回飛来しました。

ILCE-7M3 ISO400 1/400 F13

N708CK フルカラー 8:00↓ 12:13↑

ILCE-7M3 ISO400 1/640 F9

N707CK 白 12:20↓ 16:10↑
前者が飛び立った直後に入れ替わるように後者が着陸し
後から来た機材はレジが1つ若かったでした。

ここ最近になってからカリッタエアの飛来が盛んです。

RC-12X電子偵察機(ガードレール)

ここへきて思わぬ航空機が飛来しました。

ILCE-7M3 ISO200 1/400 F11

飛来したのは 91-0517 で12:55-15:43の間で立ち寄りました。
アンテナをゴテゴテ付けた何とも異様で特殊な姿で
敵地や敵機から発する電波を逃さず傍受しにらみを利かせます。

92-13124 SLT-A58 ISO100 1/320 F5.6

9日にもRC-12Xが飛来したばかりですが
今回のとは別でアンテナが少ないタイプでした。


筆者のTwitterに載せたところ大反響を呼びました。

CV-22

ILCE-7M3 ISO400 1/320 F10

16:02頃 13-0071,13-0067の2が離陸し
訓練が開始されました。

17:15頃戻りイースト側でホバリング-西側回りを
休み休み繰り返しながら21:15まで続けられました。

おわりに

この日は筆者は短時間の滞在でしたが
カリッタエアのB747-400Fの2回の飛来にとどまらず
先日とは別のRC-12Xの立ち寄りやCV-22の訓練と
後半になって慌ただしい横田となりました。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林