2018.7.7 横田基地にF-22ラプター計7機飛来

こんにちは。
小林です。

そして大雨被害に遭われた方々へは
心からお見舞い申し上げます。

さて7日14時ごろにステルス戦闘機
F-22ラプターが計7機飛来しました。

なお筆者は不参加のためTwitterからのまとめを取り上げます。

スポンサードリンク




F-22ラプター飛来の経緯

F-22ラプターは過去に何回か飛来したことがあるとは言え
これだけまとまって飛来するのは異例で
おそらく台風避難のためと思われます。

DSLR-A900 ISO100 1/250 F4.5

06-4126 2016.1.26撮影
アラスカ州エルメンドルフ・リチャードソン統合基地所属で
今回飛来した中にこの1機が含まれています。

降りた順番


14:40-50にかけて4機と3機に分かれて飛来し
合計7機が集結しました。

飛来の瞬間


嘉手納基地に展開してきたばかりですが
一番の理由は台風避難ですが突発的な飛来で現場は騒然となりお祭り状態で
また周辺にいた人は聞き慣れない爆音で「まさか?」と思われた人も多数でした。

おわりに

今回のF-22ラプターの飛来はあまりに突然のことで
現地やその周辺にいた人は驚いたことでしょう。

おまけに7月7日の七夕に7機の飛来は
どこか因縁めいた感じをさせられます。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林

コメント

  1. もりちゃん より:

    7月7日、横田基地に近いゴルフ場でラウンド後、練習をしていると、コーラビンに息を吹き込むようなエンジン音を響かせながら着陸する戦闘機が多数。「まさか」と思ってみていたら、あらあら次々と。F22最終アプローチだと垂直尾翼が傾いているので、すぐわかりますが、やや下から見上げるサイドビューだと、「あれ、F15?」と一瞬思うところでした。
     8日は調布の自宅上空をF15がまとまってパス。F22も混じっていたのには気がつきませんでした。