2019.7.24 鉄道の動き:E231系元ミツB30編成NN出場・余剰車NN配給・トタT24編成HM変更etc

こんにちは。
小林です。

24日はE231系元三鷹車に関する
NNへの出入りがありました。

今回はその模様を
筆者の取材を中心に
レポートします。

ちなみに筆者は
日野市側の多摩川橋梁で
撮影しました。

スポンサードリンク




E231系元三鷹車関係

元ミツB30編成8両がNN出場

ILCE-7M3 ISO400 1/500 F10

現場は14:10頃通過

元ミツB1編成のちょうど1週間後に
元ミツB30編成が武蔵野線仕様になって
長野総合車両センター(NN)を出場しました。

三鷹車両センター在籍時に
すでに機器更新されていたため
その手間が省け入場期間が
短くなるでしょう。

なお既更新車の転用改造は
初めてのことです。

元ミツB3・B29編成余剰車NN配給

ILCE-7M3 ISO400 1/500 F5.6

16:01頃通過

大宮総合車両センター(OM)に留置されていた
元ミツB3・B29編成の中間付随車4両が
ミツB31編成4両に噛ませたうえ
NNへ配給されました。

いつもは4-6-4-6(扉車)の構成でしたが
今回の組み方は特殊で
4-6-6-4(扉車)で組まれていました。

これは元習志野電車区車と
三鷹車セ生え抜き車との
連結器のタイプが違う関係で
このような並びになっています。

B3編成=習志野電車区配置歴あり
B29編成=三鷹車両センター生え抜き

なお今回の配給での
元習志野車と三鷹車との混結は
最初で最後になるでしょう。

E233系豊田車関係

トタT24編成中央線130周年記念ラッピング車HM変更

ILCE-7M3 ISO400 1/500 F11

22日よりT24編成
中央線130周年記念201系風ラッピング車が
新デザインのヘッドマークに
変更されています。

これは8/11に中央線および八王子駅が
130年目を迎えるのに合わせたもので
これはまた別の機会にお話します。

おわりに

この日は何と言っても
E231系0番台の元三鷹車の
NN入場と出場が同時に行われ
同じ場所で二毛作が実現しました。

またその合間にトタT24編成
ラッピング車も同時取材でき
ネタが豊富でした。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林