2020.3.31 年度末レポート:激動の2019年度の締めくくり

こんにちは。
小林です。

ますます厳しい状況になってきましたが
いかがお過ごしでしょうか?

今回は2019年度末期の動きを
筆者の独断と偏見で取り上げます。

スポンサードリンク





はじめに

外出自粛令が加速し
行動や取材がしにくくなっている一方
これとは逆にインドアでの作業が
進めやすくなるメリットも生まれました。

それとは別に
出会いと別れの多く
色々とドキドキワクワク
する季節でもあります。

前置きが長くなりましたが
年度末の出来事を中心に
取り上げます。

航空機関係

百里基地 第501飛行隊・偵察航空隊 部隊廃止


3/9にRF-4Eのラストフライトを実施した
偵察航空隊が26日をもって
部隊廃止しました。

陸上自衛隊 OH-6オスカー 退役


26日をもって
立川基地所属機の31311を最後に
OH-6Dが全機退役し
霞ヶ浦駐屯地に集結しました。

アテネから聖火到着 松島基地で歓迎フライト


アテネからの聖火が
特別仕立ての聖火輸送機で
松島基地に到着しました。

ブルーインパルスによる
歓迎フライトでは
20数年ぶりのカラースモークが使われ
近年の日本ではまれに見る光景です。

鉄道関係

高輪ゲートウェイ駅開業


3/14に山手線30番目で
49年ぶりの新駅
高輪ゲートウェイ駅が開業し
多くの人でにぎわいました。

伊豆方面特急の世代交代


3/14ダイヤ改正を境に
伊豆方面の特急が
ガラリと変わりました。

251系スーパービュー踊り子
→E261系サフィール踊り子

E259系マリンエクスプレス踊り子
→撤退し成田エクスプレスの増発へ

185系踊り子
→一部がE257系2000番台踊り子へ

185系も2021年まで運用する予定です。

おわりに

ますます厳しい状況になり
外出や取材できないのが
もどかしくなりつつありますが
在宅でできることを優先していきます。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林