2018年を振り返って-1・2月鉄道編:あずさ色189系引退,八高・川越線の世代交代

こんにちは。
小林です。

1・2月の鉄道の出来事を
いくつかチョイスしながら振り返ります。

スポンサードリンク




1月

この月は国鉄特急型関連の車両の廃車回送が
2件ありどんどん減っていく一方でした。

9日-小田急4000形OM入場配給

関連記事
小田急4000形大宮総合車両センター入場配給と9日の武蔵野線レポート#小田急4000形の配給 この日に入場したのは4056Fで
直流区間にもかかわらず全区間
EF81 139が担当しました。

10日-485系NO.DO.KA廃車回送

関連記事
NO・DO・KA廃車回送と10日の中央線レポート 新潟車両センターに所属していた
カーペット車ジョイフルトレイン
485系「NO.DO.KA」が廃車回送され
名車がまた一つ姿を消しました。

25日-さよなら189系トタM50編成

関連記事
189系M50編成引退-最後の旧あずさ色がラストラン

SLT-A58 1/200 1/500 F8

豊田車両センターに残っていた189系3本も
いよいよ引退が始まり最後のあずさ色だった
M50編成が団体臨時列車で運転され
そのまま長野へ旅立ちました。

2月

この月は八高・川越線系統で新旧交代が発生するなど
歴史的瞬間がありました。

7日-205系3000番台が初の廃車回送

関連記事
八高・川越線205系3000番台ハエ82編成の長野配給が実施される

DSLR-A900 ISO400 1/320 F8

E231系3000番台(後述)が転入し
八高・川越線用205系3000番台が1本離脱、
1本目のハエ82編成が長野へ配給されました。

19日-E231系3000番台八高・川越線に初登場

関連記事
八高・川越線向けE231系3000番台営業運転開始-頭にEの付く形式が走る区間がまた一つ増える

SLT-A58 ISO200 1/320 F9

先述の205系3000番台が1本抜けて2週間以上後に
ようやくE231系3000番台が八高・川越線の
運用に入ったと同時に同線でEの付く形式が
初進出しました。

22日-座席指定制京王ライナーデビュー

関連記事
京王電鉄・都営新宿線22日ダイヤ改正実施-京王ライナーデビュー・都営車の京王八王子行き誕生etc

写真は2018.2.23 SLT-A58 ISO800 1/250 F6.3

京王新5000系による初の有料座席指定列車
「京王ライナー」が誕生し
快適な空間がまた一つ生まれました。

おわりに

1・2月を改めて振り返ってみて
国鉄特急型電車の相次ぐ引退と
八高・川越線の世代交代の波が押し寄せてきたのと
京王電鉄で新たな歴史が幕を開けたことが実感させられました。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林