C-5M全機完成記念:YouTubeで偲ぶ旧エンジンサウンド集

こんにちは。
小林です。

2日を以て既存の52機のC-5Mへの改造が終了し
2040年代までの運用が保障された一方で
エンジンの換装で独特な音は過去のものとなりました。

今回は筆者の独断と偏見で選んだ
旧エンジンの音が収録された動画をいくつか取り上げます。

関連記事
C-5Mスーパーギャラクシー全52機の改修が終了:2日に最後の1機が米空軍に納入

スポンサードリンク




C-5A・B 旧エンジン(TF39)

Takeoff C5 -B Super Galaxy Of Managua Nicaragua A Key West

@Gabriel Garcia


ニカラグアで撮影されたもので
周囲の人が上がった瞬間に「ギャーラクシー!!」とつぶやくリアクションと
最後の雲もいい感じでした。

Lockheed C-5 Galaxy AFRC 00461 LHBP Takeoff over Budapest

@Jeep40

ブダペスト上空を行くシーン
離陸して数分経ったものでエンジン音の音程が高く
時間的に早朝の模様でエンジン音に反応したのか
ニワトリと犬が同時に鳴きこれもまたいい演出です。

Tf39 c5A touch and go

@gags5503


タッチアンドゴー(離着陸)
オンボード(搭乗時)に撮影されたもので着陸時は「カー」という金属音だけですが
離陸時が一番強烈でエゴイ音が増幅し機内でエンジンより前の位置では
「ダー」というだみ声が際立ちこの音に洗脳されそうです。

Very Loud C-5 Galaxy Landing!

@235FireFly


着陸時の音は電車の車輪が軋むような音で通過した後は悲鳴にも聞こえ
タキシング時はサイレンの様な音で全てにおいて独特な音を放ちます。

おわりに

かつてのTF39エンジンによる
エゴクて甲高い音はC-5ギャラクシーの代名詞でした。

C-5Aの退役とC-5BのM形化へのアップデートの際の
エンジン換装でこの特徴的な音は消滅したことになります。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林