都営浅草線の新型車両「5500形」6/30営業運転開始へ

こんにちは。
小林です。

東京都交通局から23日にプレスリリースがあり
都営浅草線の新型車両5500形が6/30にデビューする運びとなりました。

以下の写真はこちらから引用

今回はその話題を中心に取り上げます。

スポンサードリンク




はじめに

@東京都交通局プレスリリース
~Tokyo と世界を結ぶ地下鉄~ 浅草線の新型車両「5500形」 6月30日(土)デビュー!

東京都交通局では、平成30年6月30日(土)に、浅草線で20年ぶりの新車となる新型車両「5500形」の営業運転を開始するのでお知らせいたします。

昨年12月に「都営フェスタ2017 in 浅草線」でお披露目の後、お客様に安全に安心してご利用いただくため、試運転や調整を重ねてまいりました。

今後順次、当局浅草線車両の全27編成を新型車両へ置き換えていきます。

都営浅草線において最新技術と和のテイストを盛り込んだ
20年ぶりの新車「5300形」が長い試運転を経て6/30日に走り出します。

車内外デザイン

都営浅草線に新型車両「5500形」 20年ぶりの新車は「隈取り」イメージ
以下の写真の引用元はこちら

ドア回り


歌舞伎の「隈取り」をイメージした赤色ドアがデザインされ、ドア窓下部が放物線のようになっています。

車内の内装・設備


浅草をはじめとする「和」の雰囲気をイメージしたデザインの車内

車端部に車いす・ベビーカーようのフリースペースが設置されています。


車内にはドア上に多言語対応LCDディスプレイ2台と防犯カメラが設置されています。

おわりに

都営5500形は全27編成導入予定で
既存の5300形を順次置き換えていく見込みです。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林