2018.7.23 横田基地レポート:英空軍C-17,RC-135軍団帰投 etc

こんにちは。
小林です。

この日は午前中のみ横田へ展開しましたが
案外濃密な内容になりました。

今回は表題の話題を中心にレポートします。

ちなみに滑走路運用はRW36でした。

スポンサードリンク




撮影機材

カメラ

ソニーα900

レンズ

タムロン SP 150-600mm F5-6.3 Di USD G2 (Model A022)

B757-200(ATI)

DSLR-A900 ISO200 1/640 F13

8:11頃 N754CX が離陸。
月曜朝の定期便で定番です。

ダッシュ8

DSLR-A900 ISO100 1/400 F13

10:03 N599AQ が離陸。
8月までと言われていますがだいぶ横田で見慣れてきました。

C-17

英空軍(RAF-Royal Air Force)

DSLR-A900 ISO100 1/640 F8

10:18頃 ZZ175 が離陸しました。

DSLR-A900 ISO100 1/640 F8 ※トリミング済み

早い段階でライトターンで南下し、その際羽田からのB767と一瞬交わりました。

RC-135系列

(ネブラスカ州オファット空軍基地)

RC-135Sコブラボールtwitterから)


6:56頃 61-2662 が離陸し台風避難の引き上げが始まりました。

RC-135Uコンバットセント

RC-135系列で鼻が高くない部類です。

DSLR-A900 ISO100 1/640 F8

10:35頃 64-14847 が離陸。
鼻が低い代わりに機体下部の細かなアンテナがいくつも付いているのと尾部の出っ張りが目立ちます。

DSLR-A900 ISO100 1/640 F8

機首にシャークティース(鮫面)が描かれていました。

RC-135Wリベットジョイント

DSLR-A900 ISO100 1/640 F8

10:56頃 62-4126 が離陸。
これを以てRC-135系列の帰投が完了しました。

おわりに

暑いなか短時間の滞在でしたが
イギリス空軍とRC-135軍団の離陸を見られたことが
かなり大きく手ごたえは十分でした。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林