2021.4.2-3 横田基地レポート:パシフィックエアカーゴのカリッタエア・E-8C・桜ショットetc

こんにちは。
小林です。

4/2-3にかけての
横田基地の話題を
筆者の取材を中心に
レポートします。



2日

B747-400F


N703CK 9:58頃↑

カリッタエア
パシフィックエアカーゴ塗装機
横田ではまれにみられる
珍しい機材で

2017年8月以来
4年ぶりでした。

3日

E-8C


99-0006 GA 15:56頃↑
前日(2日)夜に
突如飛来していましたが

新年度早々に行きも帰りも
黒煙・爆音・甲高い音を
振りまいていきました。


この機材の機首には
鷲のノーズアートが
描かれておりました。

飛行機と桜

撮影場所:みずほエコパーク

3日時点ではソメイヨシノは
半分が葉桜になりかけてる中
こちらはまだ花が残っている
場所がありました。

カリッタエア B747-400F
N713CK 14:11↓

レジ番が記載されている以外
ロゴなしの全体的に真っ白な機材は
むしろ珍しく飛来はかなり久々でした。


オムニエア
B767-300ER
N378AX
14:30↓

赤と白とがあしらわれた機材と
ソメイヨシノとのピンクとが
とてもマッチしています。


C-130J-30 YJ
15-5810 14:34↓

C-130J-30 YJ
15-5817 15:04↓

長旅を終えた
YJハークが30分間隔で
相次いで戻ってきました。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

新年度始まって以来
早くも横田に珍しい機材が
飛来しお祭り状態でした。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林