2019.4.3-4 鉄道の動き:新秋津の八王子支社訓練センター 元209系訓練車の新旧入れ替えetc

こんにちは。
小林です。

3-4日にかけて新秋津の
八王子支社訓練センターの
209系訓練車のトレードがありました。

今回はその模様を
筆者の取材とネット情報を通して
取り上げます。

スポンサードリンク




209系八王子支社訓練車のトレード

新訓練車


3日から4日にかけて
八王子支社訓練センター向けの
新訓練車が郡山総合車両センターを
出場しました。

これは元東京・大宮支社に使われていたものを
機器更新等再度改造されたうえ
トレードされました。

ILCE-7M3 ISO400 1/2500 F4

到着した新訓練車
分かりづらいですが足元がピカピカです。

現行訓練車

ILCE-7M3 ISO400 1/2500 F4

側線北側にてEH500-56が連結され
スタンバイしていました。

ILCE-7M3 ISO400 1/4000 F4

一部の方向幕に
「新秋津-郡山 ありがとう お疲れ様でした!!」
のメッセージが掲げられていました。


その後現行の訓練車は新秋津を後にし
KYへ向かっていきました。

この2両は長野支社向けの訓練車へ
生まれ変わる模様です。


すなわちJR東日本長野支社で最後まで残っていた
115系訓練車の退役を意味するでしょう。

おわりに

元209系訓練車を玉突きしながらトレードし
最終的に長野支社へ割り当てる
実に効率的な方法でしょう。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林