2021.8.21 鉄道の話題:E257系「武田菱」消滅へ・E131系600番台第2陣配給etc

こんにちは。
小林です。

8/21までの鉄道の話題を
ネット情報を中心に
取り上げていきます。

8/21までの主な鉄道の話題

E257系0番台並びに「武田菱」消滅へ


E257系0番台として最後まで残った
モトM-111編成が古巣の松本車両センターへ
最後の里帰りをしました。

今後は長野総合車両センター(NN)へ
入場する予定です。

つまり
松本車両センターから同車の撤退,
同0番台が消滅するほか

車体中央のカラフルな武田菱のマークも
デビュー20周年を前に見納めですが
21年目も引き続き波動用で
余生を過ごしていくでしょう。

E131系600番台ヤマTN-3+TN-4編成新津配給


E131系600番台配給第2陣
ヤマTN-3+TN-4編成の配給が
実施されました。

205系600番台「いろは」も置き換えへ


E131系600番台を増備が進む一方
観光列車「いろは」も例外なく
置き換え対象となります。

205系600番台ヤマY3編成を改造し
2018年栃木ディスティネーションキャンペーンに
併せて登場した列車でしたが
これも4年で運行を終了する予定です。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

E257系0番台ならびに武田菱塗装が
もうすぐ見納めになりそうですが
5000番台に改造されて波動用として
引き続きの活躍を期待したいところです。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林

コメント

  1. t.e235-4620 より:

    訂正です。
    E257系0番台の入場は8/24朝でした。
    大変失礼しました。

    これでE257系0番台並びに武田菱の模様は本当に最後です。