2019.5.10 鉄道の動き:中央線快速・青梅線E233系トイレ付編成5/27運転開始・新型特急E261系 愛称「サフィール踊り子」に決まり来春導入etc

こんにちは。
小林です。

10日は鉄道ニュースが相次いで流れましたが
今回はそのうちの2件の
中央線快速・特急踊り子関連の話題を
ネット情報を通じて取り上げます。

スポンサードリンク




中央線快速関係

トイレ付編成5/27より順次投入

JR東日本八王子支社プレスリリースより
中央快速線等への車内トイレの設置について

中央線快速・青梅線で運用されている
E233系0番台にグリーン車組み込みの前段階で
トイレ設置工事が進められ工事が終わった編成が
5/27より順次運行開始されます。

JR東日本八王子支社プレスリリースから

トイレは4号車の5号車寄り側に設置され
トイレの使用開始は車両基地の汚物処理施設が完成する
2019年度末以降を予定しています。

伊豆方面特急「踊り子号」関係

E261系「サフィール踊り子」に名前が決まる

伊豆エリアの新たな観光特急列車の名称等の決定について

新型観光特急列車の名称は

サフィール踊り子
SAPHIR ODORIKO

サファイヤ色の青い伊豆の海と空と贅沢な列車で
優雅なひと時を過ごしてもらいたいというイメージを込めて
英語の「サファイヤ」を仏語の「サフィール」の発音で
命名されました。

JR東日本ニュースから

関連記事
伊豆地区に新型観光特急列車「E261系」を2020年に導入へ:贅沢三昧の豪華列車が誕生へ

251系引退,「スーパービュー踊り子」廃止

251系 スーパービュー踊り子

その一方で1990年から運用している
251系は上記のE261系「サフィール踊り子」導入に伴い
引退することになりそれと同時に
「スーパービュー踊り子」も廃止されます。

つまり「スーパービュー踊り子」号は
251系の一世一代で終わることになります。

おわりに

中央線快速電車でトイレ付編成が
導入されることになりましたが
通勤ラッシュがちょっとネックです。

また伊豆方面の特急列車が
「スーパービュー踊り子」に代わり
「サフィール踊り子」になり富裕層向けに
シフトしている昨今です。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林