2021.8.9-10 鉄道の話題:メトロ8000系初の退役・E131系600番台配給・相模線205系500番台OM出場etc

こんにちは。
小林です。

今回は8/9-10までの鉄道の話題を
ネット情報を通じて取り上げていきます。

8/9-10までの主な鉄道の動き

メトロ8000系廃車始まる


半蔵門線系統のメトロ8000系も
遂に退役が始まりました。


離脱したのは8107Fで
鷺沼-渡瀬まで自走回送され

着いた先で小田急1000形の
廃車体とも対面し
「次は我が身か」と8107Fにとって
現実を突きつけられた感じです。

日光線・宇都宮線向けE131系600番台配給される


日光線カラーをまとった
E131系600番台が
3両x2(ヤマTN1,TN2編成)でまとまって
新津から配給されました。

今回の配給は台風の影響で
3時間遅れましたが
夜に小金井に無事到着済みです。

205系500番台コツR2編成OM出場


相模線205系500番台コツR2編成が
要部検査(指定保全)を終え
大宮総合車両センター(OM)を出場しました。

E131系500番台の営業運転が
間近に控えているため
同系同番台の検査はこのR2編成が
最終出場と思われ

東北貨物線-湘南新宿ラインを
走行する姿も見納めの模様です。


大宮から205系が去った矢先に
後を追うようにE131系600番台の
配給がやってくるという
どこか運命的な瞬間を感じさせます。

ちなみに後者は方向転換の関係で
2回大宮を通りました。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

メトロ8000系の退役が現実味を帯びたほか
一方でE131系600番台も出場してきて
残る205系も退役の足音が
近づいてきているに違いありません。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林