2020.9.10までの鉄道の動き:武蔵野線205系M4編成離脱・E231系元B31編成配給・キヤE195系甲種etc

こんにちは。
小林です。

9/10までの鉄道の動きを
ネット情報を中心に
取り上げていきます。

スポンサードリンク





10日までの鉄道の話題

武蔵野線205系 ケヨM4編成離脱~ジャカルタへ(9日)


7日朝に運用を離脱した
205系ケヨM4編成が蘇我-千葉貨物へ
ジャカルタ輸出へ向けて
甲種輸送されました。

これで通算40本目で
同線の205系は残り2本となり
いよいよ終わりが見えてきました。


この配給を以て
7号車SIV搭載車,ドア窓が全車小窓,
そして山手線時代の同一編成由来の
編成が日本から消滅しました。

E231系元ミツB31編成のうち8両AT出場


E231系0番台元ミツB31編成が
武蔵野線への転用改造を終え
秋田総合車両センター(AT)を
出場し新習志野まで配給されました。

これを以て
元三鷹車両センターE231系及び
ATでの転用改造が完了しました。

キヤE195系甲種


日本車両で落成したレール輸送車
キヤE195系が2両6本の計12両で
豊川-隅田川-田端操で
甲種輸送されました。


編成はST-8~ST13でいずれも
尾久車両センターへ配置され
いよいよチキ貨車の置き換えが
近づいてきました。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

今回取り上げた中でも
ゆく車両くる車両が
垣間見えた瞬間でも
ありました。

特に武蔵野線では
車両交代が終盤に差し掛かり
皆の注目が高まる次第です。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林