2018.10.29 鉄道の動き:西武新型特急は形式名は「001系」・愛称は「Laview」に決定・筆者の私見etc

こんにちは。
小林です。

29日に西武鉄道より発表があり
新型特急列車の詳細が明らかになりました。

今回はその話題を中心に取り上げます。

関連記事

2018.10.26-27 鉄道の動き:西武鉄道の3代目新型特急が完成・甲種輸送される
西武鉄道の新型特急甲種輸送レポート:独特な形状の車両が到着・西武鉄道が受け取る

スポンサードリンク




西武新型特急の概要

西武鉄道ニュースリリースから

『いままでに見たことのない新しい車両』新型特急車両「Laview」2019 年 3 月デビュー!
写真の引用元はこちら

29日に西武鉄道から
新型特急の形式名と愛称名が発表されました。

その名は「001系」で
愛称が「Laview」(ラビュー)となりました。

「001系」の形式名は西武の次の100周年に向け
それをひっくり返したのと00が∞の可能性の意味合いを込めており、

また「Laview」(ラビュー)の愛称名は

「L」 贅沢(Luxury)なリビング(Living)のような空間
「a」 矢(arrow)のような速達性
「view」 大きな窓から移りゆく眺望(view)

の意味が込められています。

コンセプト

「都市や自然の中でやわらかく風景に溶け込む特急」
「みんながくつろげるリビングのような特急」
「新しい価値を創造し、ただの移動手段ではなく、目的地となる特急」

の3つのデザインコンセプトを掲げ
お客様に心行くまで快適に過ごせるような
サービスを展開する意味が込められています。

筆者の私見

車内設備が充実


西武2000系などの黄色を模したゆりかごのような座席で
目的地へ向かうだけでなく車内で過ごしたくなるくらい
快適でリビングのような雰囲気と言うのもうなづけます。

側面の大きな窓


眺望を重視した大型の側面窓は
開放感が抜群で都会から自然への移りゆく姿を
窓越しで体感できるなど迫力が楽しめそうです。

その半面丸見えでプライバシーが…
何てこともありますがここは見えてもいい範囲内で
利用したいところです。

おわりに

遂に形式名と愛称名を明らかにした新型特急列車「001系 Laview」は
独特なデザインが話題になったのとは裏腹に
快適性を高めるサービス精神旺盛な面が大いに実感しました。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林