2019.4.13 鉄道の動き:スペーシアはちおうじ日光号・中央線開業130周年イベント・トランスイート四季島etc

こんにちは。
小林です。

13日の中央線は目白押しでした。
今回はその模様や出来事を
筆者の取材とネット情報を
交えつつかいつまんで取り上げます。

スポンサードリンク




13日の主な鉄道の話題

撮影場所はすべて立川-日野にて

スペーシアはちおうじ日光号

ILCE-7M3 ISO400 1/500 F11 +0.7EV

多摩川橋梁(立川側)にて

八王子-東武日光を結ぶ
スペーシア八王子日光号が運転されました。
この列車は14・20・21にも運転されます。

Sony SOV34 (4.23mm, f/2, 1/100 sec, ISO64)

東武100系スペーシアが
中央線・武蔵野線を通るのは新鮮で
今回の使用編成は日光詣です。

以前253系1000番台で運転されていた
はちおうじ日光号が人気だったため
今回のスペーシアが充てられました。

中央線開業130周年記念イベント-立川駅にて開催


中央線が開業して11日で130周年を迎え
それを記念したイベントが立川駅で開催され
E233系T24編成の201系風ラッピング編成の
展示会が2番ホームで行われました。


@鉄道チャンネルはやちー

筆者は不参加でしたが参加者によるレポートが
YouTubeでまとめられ
車内にはパネルや思い出の品々が
展示されていました。

ILCE-7M3 ISO200 1/500 F10

送り込み回送 10:22頃通過
残堀川付近で撮影。
かろうじて残った桜との組み合わせが
実現しました。

トランスイート四季島

ILCE-7M3 ISO200 1/500 F10

多摩川橋梁(日野側)にて
この日のトランスイート四季島は中央線を経由し
1泊2日のプランで下り方面に運転されました。

実は高尾-西八王子で踏切安全点検で
運転見合わせになりましたが11:00頃再開し
無事現地を同時刻に通過し運転が継続されました。

おわりに

この日の中央線は筆者が訪れた時点で
かなり目白押しでいくつかの臨時列車が
見れました。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林