2021.1.22 鉄道の動き:新型事業用車GV-E197系落成・しなの鉄道SR1系増備車J-TREC出場etc

こんにちは。
小林です。

22日までの鉄道の話題を
ネット情報を通じて
取り上げていきます。

スポンサードリンク





22日までの主な鉄道の話題

事業用気動車GV-E197系完成


JR東日本の新型事業用気動車
GV-E197系が新潟トランシスより落成し
甲種輸送されました。

主にバラスト輸送がメインで
ホッパー車も同時に作られた上で
この編成は高崎車両センターに
配備されました。

ちなみに前面デザインは
筆者的には201系や205系の
先頭化改造車に近い感じです。

その一方でJR東日本から
事業用機関車が全廃される
計画ですがその件につきましては
別途お話しします。

しなの鉄道SR1系一般車 J-TREC横浜事業所出場


しなの鉄道向け新型車両
SR1系(2両x2本)が完成し
甲種輸送されました。

今回は同系の一般車であると同時に
J-TREC横浜事業所が製造を担当する
2つの初めてとなりました。

なお同車は今春のダイヤ改正で
営業運転を開始する予定です。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

依然厳しい状況が続く中での
明るい話題でこの車両たちが
今後の将来を担っていくことを
期待する次第です。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林