2019.4.17-19 鉄道の動き:E231系余剰車配給・中央総武緩行線から209系500番台が消滅etc

こんにちは。
小林です。

17日から19日分の
鉄道の話題を
ネット情報と筆者の取材を交えて取り上げます。

スポンサードリンク




17日

E231系0番台余剰車NN配給

ILCE-7M3 ISO400 1/400 F8

大宮総合車両センター(OM)構内に留置されていた
元ミツB23・B24編成の余剰車4両が
ミツB31編成4両に組み込みの上
長野総合車両センター(NN)に廃車回送されました。

18日

209系500番台元ミツC510編成AT出場


武蔵野線へ転用改造を終えた元ミツC510編成が
秋田総合車両センター(AT)から出場し
次の所属先の京葉車両センターへ
配給されました。

この編成はケヨM76編成となった模様で
編成札のフォントが角ばったゴシック体に
デカデカと書かれたタイプになりました。

E233系7000番台ハエ135編成J-TREC横浜出場


E233系7000番台増備車4本目の
ハエ135編成がJ-TREC横浜事業所から
出場し試運転を兼ねて自走で
川越車両センターへ向かいました。

E233系増備車の出場は平成31年度で
最初で最後の出場の模様です。

すなわち次の編成(ハエ136編成以降)は
令和以降に出場する見込み…
ということはE233系も編成単位での製造分は
元号を確実にまたがります!

E233系増備車をはじめ今年(2019年)に
作られた車両はほぼ元号表記ではなく
西暦表記になっています。

19日

中央総武緩行線から209系500番台撤退

ILCE-7M3 ISO400 1/640 F10

中央総武線209系500番台で最後の1本だった
ミツC511編成が19日朝の運用を以て
運用離脱しました。

これで同系列は同線で20年ちょっとの活躍に
ひっそりとピリオドを打ちました。

今後は方転回送・ATへの入場配給を
待つのみです。

おわりに

今回取り上げた件ではほとんどが
中央・総武緩行線車両関係で
何と言ってもミツC511編成の離脱が
一つの時代の区切りとも言えましょう。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林