2021.6.20 鉄道の動き:東武30000系半蔵門線直通完全撤退・全編成東上線へetc

こんにちは。
小林です。

6/20までの鉄道の話題を
ネット情報を通じて
取り上げていきます。

スポンサードリンク





20日までの主な鉄道の話題

東武30000系半蔵門線直通撤退・全編成東上線集結へ

田園都市線を行く東武30000系
2020.10.14

東武30000系において
最後までスカイツリーライン・
半蔵門線直通系統に残っていた
31609F+31409Fが

6/3の運用を最後に離脱し
南栗橋工場へ入場,
東上線への転用改造を
受けている模様です。

2003年より半蔵門線直通運転を開始した
30000系ですがいざ直通してみたら

思ったよりも半端ない混雑で
しかも一番混雑がピークな部分に連結部、
いわゆる運転台にデッドスペースが当たる
非常に痛い欠点があるため

営団地下鉄(後の東京メトロ)や東急電鉄から
要望がありその3年後に10両貫通編成の
50000系が作られ

それと引き換えに
大部分が半蔵門線直通から撤退
東上線に転属しました。

残った06Fや09Fは引き続き
半蔵門線直通を続け
またその分割編成の特性を生かした


春の臨時列車「フラワーエクスプレス」
(長津田-太田間,2010年まで)の運転に一役買いました。

そして最後に残った2編成も
本線系統から撤退し
全車東上線へ集結する予定です。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

半蔵門線直通開始で
鳴り物入りでデビューした
東武30000系

しかし大人の事情により
東上線に転属し本来の目的を失うものの
同車の末永い活躍を見守る次第であります。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林