2019.9.18-20 鉄道の動き:115系旧弥彦色OM出場・E231系NN入出場・205系新津逆配給etc

こんにちは。
小林です。

18-20日の鉄道の話題を
ネット情報と筆者の取材を交えながら
取り上げていきます。

スポンサードリンク




18日

新潟車セ115系N33編成旧弥彦色になってOM出場


115系ニイN33編成が
この度旧弥彦色になって
18日に大宮総合車両センター(OM)を
出場しました。

これは10月-12月に開催される
新潟県・庄内エリア
デスティネーションキャンペーンの
一環として復刻されたものでした。

これに先立ち
115系旧弥彦色 越後ぐるっと周遊号が
9/21・22に運転されます。

筆者は17日大宮訪問時に
115系ニイN33編成が
構内試運転に向かう姿を
目撃していました。

19日

いずれもE231系NN入出場関連
撮影は中央線 立川-日野間にて

松戸車セ マト118編成入場


基本編成のマト118編成が
自走でNNへ入場しました。
機器更新の予定です。

この編成とマト119編成は
元三鷹車でなぜか機器更新が
後回しになっていましたが
今回ようやく入場しました。

三鷹車セ ミツA540編成出場


元トウ540編成だったミツA540編成が
この度NNを出場しました。

今回は機器更新だけでなく
4号車(サハE231-640)に
アンテナが設置されていました。

また7号車(サハE231-540)にあった
線路設備モニタリング装置が
撤去された模様です。

20日

205系ケヨ28編成逆新津配給


17日で離脱した
武蔵野線205系ケヨM28編成が
ジャカルタ譲渡に向け
新津へ逆配給されました。

今回のバックのデザインは
お月様をモチーフにした
十五夜が使用されました。

おわりに

今回筆者が取り上げた中では
短期集中的に大小問わず
目白押しな内容でした。

特に19日では
NN入出場が同時に行われ
同じ場所での二毛作と
なりました。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林