2019.7.2 航空の動き:羽田空港編-G20関連機離日 トルコ空軍A400・サウジアラビア空軍B787 etc

こんにちは。
小林です。

G20関連で各国の関係機材が多く飛来し
羽田空港・中部国際空港などに
別れて駐機していましたが
閉幕と共に続々撤収しています。

今回はその一部を
筆者の取材やネット情報を中心に
レポートします。

スポンサードリンク




2日の羽田空港の動き-G20関連機

トルコ空軍A400

ILCE-7M3 ISO200 1/400 F10

17-0078が15:04頃離陸。
大統領専用車が積まれているとのこと。

日本に滅多に来ない飛行機なので
大いに注目されこれを一目見ようと
多くのギャラリーが集まりました。

ちなみにこの飛行機A400は
横田に飛来したこともあります。

ILCE-7M3 ISO200 1/400 F10

プロペラからトルネードが
翼端からベイパーが発生し
いかに湿度が高いかが見えてきます。

サウジアラビア財務省B787

ILCE-7M3 ISO200 1/400 F11

15:24現在 HZ-MF7(右),HZ-MF8(左)が
Vスポットに並んでいるところです。

ILCE-7M3 ISO800 1/500 F8

17:37頃 HZ-MF7が離陸。

ILCE-7M3 ISO800 1/1000 F5.6

17:52頃 HZ-MF8が離陸。

ちなみにサウジアラビア政府の
B787は羽田に初登場でした。

サウジアラビア王室空軍B737-700

ILCE-7M3 ISO200 1/400 F11

HZ-101
トーイングカーに引かれ
右往左往していました。

おわりに

7/2の羽田は午後になって動きだし
何と言ってもトルコ空軍A400で
一目見ようと多くのギャラリーが
詰めかけ平日でもお祭り状態でした。

またサウジアラビア政府・同空軍機も
続々飛び立ちG20関連機は
ほぼ離日した模様です。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林