2019.6.28 鉄道の動き:武蔵野線205系-209系の新旧入れ替え配給・E257系2000番台2本目のNN出場etc

こんにちは。
小林です。

28日は配給が3件ありました。
今回はこの日の鉄道の動きを
筆者の取材を中心にレポートします。

スポンサードリンク




28日の主な鉄道の出来事

南越谷-東川口にて

205系ケヨM51編成譲渡に向けた配給

ILCE-7M3 ISO400 1/500 F11 +0.7EV

牽引はEF64 1030で現場には
10:26頃通過しました。

ILCE-7M3 ISO400 1/500 F9 +0.7EV

通算18本目のジャカルタ行きで
あやめのデザインがされていました。

この編成は南武線で使用されていた編成を
組み替えて2015年2月から
使用されていたもので
ナハ5・6編成から構成されていました。

武蔵野線での界磁添加励磁制御車が
今回初めて譲渡されることになり
また南武線時代の元同僚と4年ぶりに再会する
ことになるでしょう。

E257系2000番台NA-10編成NN出場

さいたま新都心付近にて

ILCE-7M3 ISO400 1/500 F6.3 +1EV

東海道線向け特急への転用改造を終えた
E257系モトM-113編成改め
オオNA-10編成が長野総合車両センター(NN)を出場し
EF64 1032牽引で大宮まで配給されました。

ILCE-7M3 ISO400 1/500 F5.6 +1EV

後追い
今回はフルカラーで出場しました。

209系500番台元ミツC511編成AT出場

さいたま新都心付近にて

ILCE-7M3 ISO400 1/500 F7.1

209系500番台元ミツC511編成のうち8両が
武蔵野線への転用改造を終え
秋田総合車両センター(AT)を出場し
EF81 136牽引で配給されました。

ILCE-7M3 ISO400 1/500 F7.1

これで209系500番台の転用改造と機器更新が
この編成を以って完了した他
同じ日に武蔵野線車両において
新旧入れ替わる形となりました。

おわりに

この日は筆者が把握しただけで
3件もの配給が実施された
目白押しな日となりました。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林