2019.3.21 航空の動き:成田空港にANA A380「ホヌ」飛来,羽田空港 ゴールドアトラスB744回航etc

こんにちは。
小林です。

春分の日のこの日は成田と羽田が
激アツでした。

今回はその模様を
筆者の取材とネット情報を交えて
レポートします。

スポンサードリンク




成田空港

撮影は成田さくらの山公園にて

ANA 空飛ぶウミガメ A380 800「ホヌ」日本上陸

ILCE-7M3 ISO200 1/500 F14

国内線初で最大かつ久しぶりの旅客用の航空機
ANA エアバスA380-800 「ホヌ」(空飛ぶウミガメ)が
フランス・トゥルーズより12:50頃飛来。

初めての全日空A380を一目見ようと
多くのギャラリーが詰めかけました。

ILCE-7M3 ISO200 1/500 F10

スポット到着の際に
放水アーチでのお出迎えも
遠目ながら見ることができました。

羽田空港

撮影は羽田空港国際線ターミナルにて

ゴールドアトラスB747-400成田から羽田にフェリーされる

ILCE-7M3 ISO102400 1/160 F5 +0.7EV

N263SG 成田20:32↑ 羽田21:00↓
B滑走路RW22より着陸し
タキシングの際の東京ゲートブリッジと
コラボしました。

ILCE-7M3 ISO25600 1/80 F5

その1時間後にもう1機の N322SGが
D滑走路 RW23より到着。
夜遅くでしたが再び羽田で2機揃いました。

これはMLB開幕戦に参加する
マリナーズのイチロー選手と菊池雄星選手を乗せてきた
チャーター機であり15日夕に羽田に降り立った後
いったん成田へ回航されていたものです。

カンタス航空B744の出発

ILCE-7M3 ISO102400 1/200 F5 +0.7EV

VH-OEF
2020年で完全退役と言われている
カンタス航空B747-400
早朝・深夜発着なので見る機会は少ないです。

ILCE-7M3 ISO102400 1/400 F5.6 +0.7EV

アトラス待ちで夜遅くまでいたら
タイミングよく出てきて22:09頃離陸。

おわりに

この日は何と言ってもANA A380が
成田に飛来したことで大フィーバーになりました。

そして羽田では夜遅くに
ゴールドアトラスが飛来したと同時に
カンタスの出発シーンが見られ
1日中話題が尽きませんでした。

またこの日の羽田では成田行きの
ダイバート便が相次ぎましたが
それはまた次の記事で取り上げます。

次記事
2019.3.21 航空の動き(2):羽田空港に成田着便の強風によるダイバート相次ぐ

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林