2020.7.21 鉄道の動き:伊豆急ロイヤルエクスプレス北海道へ・E131系配給・松本工臨etc

こんにちは。
小林です。

21日は鉄道の話題が
盛んでした。

今回はその模様を
筆者の取材を中心に
取り上げていきます。

スポンサードリンク





はじめに

表題のように21日は
鉄道におけるネタが目白押しで
しかも時間にある程度の余裕があり
まんべんなく取材ができました。

21日の主な鉄道の話題

伊豆急2100系「ロイヤルエクスプレス」北海道へ甲種輸送


伊豆急2100系「ロイヤルエクスプレス」
のうち5両と電源車マニ50 2186が
21-23日にかけて北海道の手稲に向けて
甲種輸送されました。

牽引機はカラシ色の
EF65 2127で
伊東-宇都宮タまで
エスコートしました。

元ゆうマニで電源車の
マニ50 2186は白を基調にした
上品なカラーリングに
仕立てられました。

計画は遅れていたものの
THE ROYAL EXPRESS
~HOKKAIDO CRUISE TRAIN~ が
ようやく実現しようとしています。


北海道側の牽引機は
DE15 1542・1545が
黄色のカラースキームに
仕立てられています。

房総ローカル線向け新型車両「E131系」配給


房総ローカル線
末端区間向けの新型車両E131系が
配給され首都圏に姿を現しました。

EF64 37牽引による松本工臨


更にこの日は松本工臨が運転され
去就が注目されるEF64 37が
牽引機に充てられこちらも
多くのギャラリーが集まりました。

後継のキヤE195系が登場しているため
同機をはじめ事業用機関車が
近い将来全廃が予定されており
あと何回見られるかというところです。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

再び厳しい状況になってきた中
筆者も取材を頑張りました。

今後の状況によっては
活動できる機会が減りそうですが
できるうちに行動したほうが
悔いはないと感じました。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林