2021.7.23 航空の話題:東京2020開会式にてブルーインパルス 5色カラースモークを都心の大空に描く

こんにちは。
小林です。

いよいよ東京2020が開幕し
それに伴いブルーインパルスの
航過飛行が行われたので
その模様をレポートします。

東京2020開会式ブルーインパルス飛行の模様

筆者取材分

筆者は市谷付近で撮影

ブルーインパルス登場!!
5色のスモークを吐きながら
上空を通過!!

近年まれにみるカラースモークが
この機会に実現しました!!

五輪マークはビルの陰に隠れてしまいました…
しかし


太陽に透かしたブルーインパルスと
カラースモークのシーンが重なり
いい立ち位置で見られました。

ネット情報その他


新宿御苑
一番見通しの良い場所ということで
密なほど人が集中し

航空祭会場のような雰囲気ばかりでなく
本来のオリンピック競技を超える
熱気に包まれました。


あいにく雲がかかり見づらいものの
今回も5色オリンピックの輪が
実現しました。


東京タワー
5色カラースモークでの組み合わせは2例目で
万国旗も相まってオリンピックムードが
引き立ちます。


スカイツリーx5色スモーク
前回(1964年)にはなかった
まったく新しいコラボが
ようやく実現しました。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

東京2020は緊急事態宣言が
発出されている中での
制約だらけの開催ですが

ある意味オリンピック競技より
ブルーインパルスの祝賀飛行のほうが
大きなイベントになったと言えましょう。

くれぐれも密を避け
感染には十分注意してください。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林