Diamondbacks(VFA-102) F/A-18厚木基地からさようなら・D-Backの思い出を写真で振り返る

こんにちは。
小林です。

15日を以てDiamondbacks(以下D-Back) VFA-102部隊が厚木基地を去り
多くのマニアや関係者たちがその別れを惜しみました。

今回はTwitterの情報とともに
その思い出を振り返りながらお伝えします。

関連記事
2月12日の厚木基地レポート:D-Back・メイスF/A-18・ホーカーハンターetc

スポンサードリンク




さようならD-Back

15日朝にD-Back(VFA-102)部隊が住み慣れた厚木基地を後にし
多くのマニアや関係者に見送られました。


最後に飛び立った113番は機体を何度も左右に振りながら別れの挨拶をしていきました。

筆者におけるD-backの思い出

筆者が今まで撮影したD-Backを色付き機を中心に振り返ります。

2005年

2005年5月撮影 データなし

102番 D-Back50周年記念塗装
デジタル一眼導入前でフィルムで撮影したものです。
VFA-102と部隊番号と102番機の102つながりでこの機体が選ばれ
100番機に勝るとも劣らない派手な塗装をまとっていました。

2006年

2006.5.25 KONICA MINOLTA ALPHA-7 DIGITAL ISO100 1/350 F8

2006.5.31 KONICA MINOLTA ALPHA-7 DIGITAL ISO200 1/500 F13

この頃は100番機が盛んに飛行したので撮影する機会に恵まれました。

ちなみに筆者がデジタル一眼レフを導入したばかりの頃で
当時はKONICA MINOLTA ALPHA-7 DIGITALを使用していました。

その間は筆者は厚木に行く機会が減り、100番機などの色付き機の写真はほとんどありません。

2013年

7年のブランクを経て久々に100番機を撮影し、
2006年以来デザインはほとんど変わっていませんでした。

2013.1.4 DSLR-A900 ISO100 1/250 F9

2015年

この年はD-Back設立60周年を迎え、後述の102番機も特別塗装になっていました。

2015.4.29 SLT-A58 ISO200 1/160 F13

100番機は相変わらずそのままでした。

2015.5.2 厚木基地春祭り SLT-A58 ISO100 1/250 F9

D-Back60周年記念塗装をまとった102番機
筆者がまともに見れたのはここだけでした。

2016年

2016.11.29 DSLR-A900 ISO200 1/400 F11

この頃から隊長機の色が落とされ始め、その100番機も一部色が省かれてきました。

2017年

2017.4.28 DSLR-A900 ISO100 1/400 F9

上記の写真から半年弱経った後も変化はありませんでした。

2018年

2018.2.12 SLT-A58 ISO100 1/320 F9

厚木を去る日が近づいてきたころの100番機
ついに全体の色を落とされロービジになりました。
ちなみに厚木基地でのD-Backの写真は筆者が撮影したのはこの日が最後になりました。

おわりに

D-Back(VFA-102)部隊が厚木基地を去ってしまいましたが
まだメイス(VFA-27)が残っています。
しかしそれも間もなく厚木基地から撤退するので
残された時間はあとわずかです。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林