2021.7.20 鉄道の話題:伊豆急ロイヤルエクスプレス再び北海道へ・京急ドレミファインバータ車運用終了etc

こんにちは。
小林です。

表題の通り今回はその模様を
筆者の取材とネット情報を
交えながら取り上げていきます。

7/20の主な鉄道の話題

伊豆急ロイヤルエクスプレス今年も北海道へ


今年(2021年)の夏も
伊豆急ロイヤルエクスプレスが
再び北海道へ向かいました。

今回の牽引機は伊東‐黒磯間は
EF65 2139の国鉄特急色が担当し

青い車体と組み合わさったので
「ブルートレインみたい」と
往年の列車を彷彿させる雰囲気が
濃かったでした。


東海道本線で撮影されたものですが
カーブ上でマニ50がうまい具合に隠れて
まさに本線上にブルートレインが
帰ってきたかのようです。

京急ドレミファインバーター搭載車営業運転終了


発車時に「ドレミファ」と奏でる
独シーメンス製GTO-VVVF最後の搭載車
京急新1000系1033Fが20日を以て
歌う電車を卒業しました。

関連記事
2021.6.27 鉄道の話題:京急からドレミファインバータの「歌う電車」終了へetc

たとえ歌い終えても
その響きは我々ファンの心に
深く残ることでしょう♪

ドレミファインバーター
20年余りも歌ってくれて
ありがとう♪

おわりに

いかがでしたでしょうか?

京急から歌う電車が
卒業したのは惜しい限りですが

その一方で今年(2021年)も
ロイヤルエクスプレス北海道が
運行されることはとてもありがたく

関係者の方々には
この場を借りて感謝する次第です。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林