2021.7.14-16 鉄道の動き:相模線向けE131-500新津配給・185系NNへ,E231系ケヨMu43編成ATへetc

こんにちは。
小林です。

7/14-16にかけての
鉄道の話題を筆者の取材とネット情報を
交えながら取り上げていきます。

スポンサードリンク





7/14-16までの主な鉄道の動き

相模線向けE131系500番台新津配給・国府津車セへ(16日)


J-TREC新津事業所にて落成した
相模線向け新型車両
E131系500番台(コツG-01編成)が
遂に首都圏に姿を現しました。


後追いで撮影。

前面デザインのドット模様は
浮世絵の神奈川沖浪裏を彷彿させます。

185系オオA8編成NN配給(14-15日)


14日夜-15日朝にかけて
185系10両編成のオオA8編成が
長野総合車両センターへ向けて
廃車回送のため配給されました。


信濃路を駆け抜けるころには明るくなり
いよいよラストスパートです。

E231系ケヨMu43編成AT入場配給


元ミツB82編成のE231系ケヨMu43編成が
秋田総合車両センター(AT)入場のため
EF81 134牽引にて配給されました。

具体的な理由は不明ですが
何らかの追加改造を行う可能性が
高いです。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

相模線電化31年目にして
新型車両E131系500番台の登場は
今回挙げた中では一番注目されたことで

勤続30年を超えた205系500番台が
その座を譲る日が刻一刻と
近づいてきている次第です。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林