2020.2.19 鉄道の動き:JR西日本201系運用終了へetc

こんにちは。
小林です。

19日の鉄道の話題を
ネット情報を中心に
取り上げます。

スポンサードリンク





はじめに

乗り物ニュースから

国鉄型「201系通勤電車」運行終了へ 大和路線 おおさか東線 221系に置き換え JR西日本
JR西日本アーバンネットワークが
サービス向上のため
ますます動きが加速します。

201系完全引退へ

2024年に退役する予定の201系

JR西日本でもついに
201系電車が引退する
運びとなりました。

225系

今後JR京都線・神戸線に
225系電車を追加投入し
同線から221系が大和路線・おおさか東線へ
転用されるとのことです。

221系

保守部品の調達が困難

201系は制御装置に
サイリスタチョッパが使われており
その保守部品が調達が難しいことから
完全引退を決断した模様です。

ドア数の統一

201系は4ドアなのに対し
221系・223系・225系・323系は3ドアで
将来的にホームドアの設置を考えれば
201系の退役はやむを得ないです。

その他JR西日本の鉄道の話題

223系電車に車内LCDを設置へ

223系

JR京都線・神戸線を運用する
223系330両に対し
ドア上に案内表示用の
LCDが設置されるとのことです。

225系追加投入と合わせて
サービスを向上させる狙いです。

大阪環状線323系自動運転試験


大阪環状線において
5・7・17・19日に終電後-始発前の
時間を利用して自動運転試験が
実施されました。

今後の運転士の人手不足の懸念に加え
踏切のない高規格路線・ホームドア設置が
進んでいることから近い将来実現する
可能性が高いでしょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

近年のJR西日本アーバンネットワークでは
今まで以上にサービス向上に力が入り
益々の発展を見守る次第であります。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林