6日の横田基地レポート:ホークスF/A-18D・UC-35D・KC-135R・C-40SAMカラー 他

こんにちは。
小林です。

今シーズンのゴールデンウィークも最終日を迎え
一時期天気が悪くなるもののおおむね晴れました。

さて6日は横田基地付近を訪れましたので
軽くですがその模様をレポートします。

ちなみにこの日の滑走路運用はRW18で
この日もギャラリーがいっぱいいました。

スポンサードリンク




使用機材

今回の機材はシンプルで1機種固定でした。

カメラ

ソニーα58

レンズ

ソニー 70-300mm 4.5-5.6G SSM II (SAL70300G2)

F/A-18 VMFA(AW)-533 ホークス(米海兵隊)

前日(5日夕)に厚木を飛び立ちキャンプ富士のローパス後に飛来していた12番と02番がステイしていました。
関連記事
5日の厚木基地レポート#F/A-18 VMFA(AW)-533 ホークス

1機目(12番)

SLT-A58 ISO100 1/400 F8 -0.3EV

12番が1機でタキシングしてきました。

SLT-A58 ISO100 1/500 F8 -0.3EV

機首部分に爆弾を模したスコアマークと鷹マークが描かれていました。
この爆弾マークの数は実戦時に撃ったミサイルの数をカウントしたものと思われます。

SLT-A58 ISO100 1/400 F8 -0.7EV

13:24頃離陸しました。

2機目(02番)

SLT-A58 ISO100 1/320 F8 -0.7EV

1機目から30分後の13:55頃離陸しました。

UC-35D(米海兵隊)

SLT-A58 ISO100 1/320 F5.6 -0.7EV ※トリミング済み

13:15頃 普天間基地所属の 166719 がF/A-18タキシングが始まった頃に着陸し1時間余りステイしたのち14:20頃離陸しました。
誘導路A(アルファ)までタキシングしてくるかと思われたが誘導路B(ブラボー)にインしたため
筆者が待ち合わせていたアルファから遠ざかりました。
これにより写真をトリミングしたため画質は若干劣っています。

KC-135R

SLT-A58 ISO400 1/500 F11 +0.7EV

14:53頃 嘉手納基地所属6AMW/927ARWの 57-1488 が着陸し、3時間弱のステイののち17:46頃離陸しました。
日が陰り暗くなったので感度400に上げ露出補正を+0.7EVかけて撮影した結果、
機体と機体の文字にメリハリがつきました。

C-40 SAMカラー

SLT-A58 ISO400 1/500 F11 +0.7EV

15:33頃 SAMカラーをまとった 01-0041 が着陸、この飛来は政府関係者の来訪と思われます。
露出補正を+0.7EVかけたまま撮影し、露出もちょうどよく機体の白さを保ちました。

おわりに

この日は撮影は少なめでしたが、
F/A-18の離陸にとどまらずKC-135R、さらにSAMカラーC-40の飛来で
トラフィックが集中したため一時短く濃密な時間になり
GWの締めくくりのお土産になりました。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林