2021.3.13-15 横田基地レポート:米海軍F/A-18×11飛来,E-4・C-32飛来-米国防長官・国務長官来日etc

こんにちは。
小林です。

3/13-15は
横田基地が賑やかでした。

今回はその模様を
筆者の取材とネット情報を
交えながらレポートします。

ちなみにいずれも
滑走路運用は
RW36でした。



13日

F/A-18E

17:10頃 メイスx4
210,201,200,212↓

17:24頃 チッピーx4
403,407,401,400↓

18:01頃 タロンx3
300,304,311↓

この日は荒天の中
夕方に続々とアメリカ海軍の
NF F/A-18Eが続々飛来し
総勢11機が集結しました。

14日

F/A-18


15:34頃 チッピーx4(VFA-195)
403,407,400,401↑

最初の離陸はチッピーで
いずれも高い上がりでした。


15:59頃 タロンx3(VFA-115)↑

300番
上がるないなや
すぐにレフトターン

突っ込んでくるような
勢いで大迫力でした。

304,311
それに続いて豪快な捻りで
背中バックリでした。

16:09頃 メイス(VFA-27)
201,200,212↑
4機のうち3機が上がり
総勢10機が相次いで離陸しましたが
しかし1機(210)だけ居残りました。

15日

この日はアメリカから2人の国賓が
来日する史上でも稀に見る例でした。

E-4B オースティン国防長官

E-4B 73-1677 (写真は2018.6.29撮影)

14:45頃 オースティン国防長官搭乗の
E-4B 73-1677が到着しました。

C-17

15:53頃 03-3177↓
チャールストン空軍基地所属
E-4のサポート役は
この機材でした。

C-32 ブリンケン国務長官

20:21頃 ブリンケン国務長官が搭乗した
C-32A(98-0002)が到着しました。

F/A-18E


13日に飛来し
1機だけ居残っていた
210号機(VFA-27)が
13:22頃離陸しました。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

春の嵐も激しかったですが
横田の飛来機の方が嵐のように次々と
やってきては去ったという感じでした。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林