2018.9.17 横田基地レポート:友好祭展示機の帰投(3)午後の部-F-16,F-2ハイレート披露

こんにちは。
小林です。

展示機の帰投3レポート回目は
午後の部以降を取り上げます。

午後は天気が下り坂で
通り雨もありましたが
その間ほぼすべてが帰投しました。

関連記事
2018.9.17 横田基地レポート:友好祭展示機の帰投(1)午前の部1/2
2018.9.17 横田基地レポート:友好祭展示機の帰投(2)午前の部2/2

スポンサードリンク




横田基地友好祭 展示機の帰投-午後の部

KC-10エクステンダー

DSLR-A900 ISO400 1/800 F10

12:44 86-0037 カリフォルニア州トラヴィス空軍基地
多くのファンの夢を与えた航空機がその思い出を胸に
トラヴィスへ飛び立ちました。

C-17グローブマスター

DSLR-A900 ISO400 1/640 F10

14:48 05-5152 ハワイ州パールハーバー・ヒッカム統合基地
今回も展示に参加し笑顔と感動をありがとうございました。
また来年の友好祭もよろしくです!

F-16 3回目

最後に残ったのは在韓米空軍オーサン基地所属機でした。

DSLR-A900 ISO400 1/1000 F10

14:53 89-0043 FLYING FIENDS 100 YEARS 記念塗装機
こちらもハイレートしてくれました!

DSLR-A900 ISO400 1/1000 F10

90-0779
ほのかにアフターバーナーの尾が見えます。

F-2

DSLR-A900 ISO400 1/1000 F8

15:06 13-8513 三沢基地 第3飛行隊
上がって我々の位置を通過する途端に急に捻り腹バックリでした。

DSLR-A900 ISO400 1/1000 F10

その後ハイレートクライムでベイパーを引きながら雲の中に消えていきました。

横田基地友好祭 展示機の帰投-夕方の部

MC-130JコマンドーII

DSLR-A900 ISO1600 1/320 F6.3

17:00 12-5762 嘉手納基地 第353特殊作戦群・第17特殊作戦飛行隊
コンバット・タロンより一足先に帰投しました。

C-5Mスーパーギャラクシー

DSLR-A900 ISO1600 1/320 F5

17:12 86-0011 カリフォルニア州トラヴィス空軍基地
こちらも多くのファンに夢と希望を与えた
地上展示というミッションを終え帰国の途に就きました。

同基地所属のKC-10とともに
来年の友好祭もよろしくお願いします。

MC-130Hコンバット・タロンII

嘉手納基地 第353特殊作戦群・第17特殊作戦飛行隊

※未撮影です。ご了承ください。

18:00頃 87-0023の離陸をもって
展示されていた外来の航空機はRQ-4グローバルホークを残し
すべて横田を後にしました。

おわりに

友好祭で展示された航空機の帰投は
何機かがハイレートを披露し
さながら展示飛行の雰囲気でした。

よって最後まで夢を与え続けた航空機たち
ありがとう、そしてお疲れ様でした。

これにて展示機帰投レポートを終了します。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林

コメント

  1. te235-4620 より:

    こんにちは。
    19日0時過ぎにRQ-4グローバルホークが離陸し、
    これで友好祭の展示機はすべて横田を離れました。