中古レンズ ミノルタ(MINOLTA)AF ZOOM 70-210mm F4.5-5.6 レポート:状態確認と撮影をいろいろ試しました

こんにちは。
小林です。

先日(8日)に中野フジヤカメラ ジャンク館にて
ミノルタAF ZOOM 70-210mm F4.5-5.6 を¥500にて
格安で入手し撮影を試しました。

今回はそのレンズとそれを使用した写真をレポートします。

おことわり:
今回使用したレンズは
ジャンク品コーナー出身のため
レンズのカビの有無・動作保障は致しかねますので
予めご了承ください。

スポンサードリンク




購入場所

中野フジヤカメラ
HPはこちら
ジャンク館は中野ブロードウェイ2Fにあります。

アクセス


中野ブロードウェイは中野サンモール商店街のアーケードの突き当りにあります。

はじめに

当レンズを選んだ目的

航空機などの撮影時の150-600mmの長いレンズを持った時の中間のつなぎ、
荷物を軽くしたりシンプルに撮影したい時、その他いろいろ試す研究用として購入しました。

動作・状態チェック

レンズの状態

前玉にカビがありました。
ジャンクゆえどうしても取れないのでその点は静観しました。

ズームリングをはじめ全体的にベトつきはなくスムーズに動きました。

動作チェック

装着ボディはソニーα58使用。
AF・AEは問題なく作動し接点の接触も大丈夫でした。

ISO200 1/500 F7.1

動作チェックがてらに撮影したカット
写り的には大きな問題はありませんでした。

作例写真

中野サンモール・中野駅付近(8日)

ISO200 1/160 F6.3 +0.3EV

サンモール商店街のアーケード内
シャープネスは若干甘めですが細かい文字は読めました。

ISO200 1/320 F10

中野駅北口から見た都道420号線
EDレンズが入っていないシンプルな設計のため収差の懸念がありますが
気になるほどではなく概ね写りが良ければ御の字です。

横田基地(9日)

ISO100 1/400 F8 -0.7EV

C-17のタキシング
フェンス越しの撮影ですがフィルター径がφ49なので
金網部分が入る範囲が狭まり小回りが利きました。

ただフォーカシング時前玉が回転しぶつかりやすいので少し離すとよいでしょう。

使用結果

画像状態

前玉にカビがあるも全体的に画質は崩れずおおむね良好でした。

AF動作

昔ながらのカメラ側からAF駆動を伝える方式で焦点距離が短いためか案外速いです。

使いやすさ

軽量コンパクトなので大きな機材の持ち合わせに助っ人としてプラスしやすいです。

おわりに

近年の高画素化に並んでレンズの高性能・高解像度化が進む時代に
敢えて古いレンズを使って色々撮影して試すのも時には楽しいものです。

興味のある方は是非お試しください。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林