2022.10.15 鉄道の話題-青梅駅構内線路切り替え工事etc

こんにちは。
小林です。

今回は青梅駅構内線路切り替え工事の模様を
筆者の取材およびネット情報を交えて
取り上げていきます。

青梅駅構内線路切り替え工事(15日)


中央線快速電車グリーン車組み込み12両化準備による
青梅駅構内の大規模な線路切り替え工事が
15日に1日かけて実施されました。

これに伴い河辺-青梅-日向和田間は運休し
代行バスが運行されています。(後述)

切替工事前日の模様(14日)

筆者は前日(14日)
つまり鉄道の日に青梅駅構内・周囲を
視察しました。

SONY ILCE-7M3 (24mm, f/4.5, 1/250 sec, ISO1600)


巨大クレーン
新ホーム側に互い違いに2対待機。
これで作業を下りと上りとで
同時進行しようとする模様。

SONY ILCE-7M3 (83mm, f/7.1, 1/250 sec, ISO1600)


新品のポイントなど
新しい資材が準備されていました。

SONY ILCE-7M3 (26mm, f/6.3, 1/250 sec, ISO1600)


奥多摩方の踏切にて
工事の際はここの踏切は封鎖される。

線路切り替え工事当日の模様(15日)


15日未明についに工事が始まり
一時的にだが青梅線が廃線に?
なったかのようです。


ご安心ください。
数時間で復旧しました。

青梅線下り列車はほぼ河辺行き


ありそうでなかった
青梅特快河辺行き
それならまだしも…


ホリデー快速おくたま号河辺行き!!
今回に限り「ホリデー快速かべ号」
と言っても過言ではないが

同あきがわ号がある関係で
運休することなく運行したことに
頭が下がります。

代行バス


その河辺-青梅-日向和田の運休区間での
代行バスが運行されましたがそれは…

何と国際興業バスも動員!!
青梅とは比較的近所の飯能営業所はおろか
遠くの戸田営業所などからもやってきました。


西武バス
かつては青梅駅にも乗り入れていたが
実に数年ぶりに姿を見せました。

ちなみに河辺駅や東青梅駅を結ぶ便は健在。


京王バスも動員。

色々なカラーリングが登場し
極めつけは京王ライナー(新5000系)色と
華やかでした。


青梅とは地元の西東京バス
わずかの動員であったが
青い旧多摩バスカラーも参加していた。

工事の模様というより
あたかも代行バス祭りのようで
そちらも注目度が高かったようです。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

今回の青梅駅線路切り替え工事は
いかに大規模であり

中央線グリーン車組み込み関連が
一筋縄ではいかぬかということを
改めて実感させられた次第でした。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林