2018.11.5 鉄道の動き(209系):1000番台・2100番台連続OM出場・横浜支社訓練車KY甲種etc

こんにちは。
小林です。

この日は209系に関する動きが
3件実施されました。

うち2件は取材しましたので
それも含めて取り上げます。

スポンサードリンク




主な209系の動き

1000番台元マト81編成OM出場

立川-日野間で撮影。
後述の2100番台の出場も控え
所定のダイヤより繰り上げられました。

ILCE-7M3 ISO400 1/400 F5.6 +0.3EV

現地へは12:51頃通過し
編成全体が収まりました。

ILCE-7M3 ISO400 1/400 F5.6 +0.3EV

先頭部分
常磐線時代とは異なり号車の順番は逆で
「81」の編成札はそのままでした。

ILCE-7M3 ISO400 1/400 F4.5 +0.3EV

8号車
分かりにくいですが
中央本線狭小トンネル対応パンタグラフを示す
車号左に「◆」マークが付いています。

マリ612編成もOM出場


先述の1000番台に続き房総地区の209系も
OMを出場しました。

ちなみに同じ日に209系の改造車が出場する
珍しい現象になりました。

横浜支社訓練車KY甲種

西国分寺駅で撮影。

ILCE-7M3 ISO3200 1/400 F4 +0.3EV

15:41頃「金太郎」ことEH500-80に率いられ通過しました。
なおこの車両は車籍がないために
JR貨物の機関車による特殊貨物扱いでした。

ILCE-7M3 ISO3200 1/400 F4.5 +0.3EV ※トリミング済み

後追い
10年ぶりに本線走行をし
原型のスカートも見られました。

おわりに

この日(5日)は209系のストレート車体かつ
改造車の入出場が3件同時に行われた
特筆すべき現象となりました。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林