シグマ (SIGMA) 35mm F1.4 DG HSM Art:ソニーEマウント用6/14発売-高解像度・収差補正に磨きがかかる

こんにちは。
小林です。

Artシリーズで24mmと6/14同時発売の
35mm F1.4 DG HSM を紹介します。

画像の引用元はこちら

関連記事
シグマ (SIGMA) 24mm F1.4 DG HSM Art:ソニーEマウント用6/14発売

シグマ 35mm F1.4 DG HSM Art ソニーEマウント用 《2018年6月14日発売》

価格:92,340円
(2018/6/3 21:33時点)
感想(0件)

主な特徴

※24mm F1.4 DG HSM と重複する項目は割愛し
筆者の私見も交えて述べます。
詳しくはこちらもご参照ください

35mmF1.4史上最高傑作-高解像度と徹底した収差補正に磨きがかかる

大口径化に伴い、その分収差目立ちやすくなりがちになります。

35mm単焦点レンズにおいて細かい収差を徹底的に補正するためFLDガラス・SLDガラスを適切に配列し、倍率色収差・軸上色収差を、
また非球面レンズを前後に組み込むことで非点収差と像面湾曲など各収差を良好に補正。

これにより画面の隅々まで高解像度が行きわたる描写を実現しました。

ディストーションを補正し高解像度・美しいボケ味を追求

レンズの最前玉に非球面レンズを配置することで、ディストーション補正と周辺光量の確保を同時に実現。

パワー配置の最適化でサジタルコマフレアを良好に補正し、点光源のにじみを減少させるうえ軸上色収差を最小限に抑え、
天体撮影での影響を少なくしました。

また円形絞りを採用することで開放付近において円形の自然なボケ味が楽しめます。

製品仕様

●フィルターサイズ:67mm
●質量:約755g
●長さ:約120mm
●最大径:約77mm
●レンズ構成:11群13枚
●焦点距離:35mm

おわりに

FLDガラス・SLDガラス・非球面レンズを惜しげもなく組み込んだ
35mm F1.4 DG HSM Art は手ごろな焦点距離で
天体撮影の他ポートレート・マクロ撮影において
そのボケ味を生かした撮影が楽しめるでしょう。

シグマ 35mm F1.4 DG HSM Art ソニーEマウント用 《2018年6月14日発売》

価格:92,340円
(2018/6/3 21:33時点)
感想(0件)

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林