11.19-20 横田基地 F/A-18のフライト・タイ空軍離日

こんにちは。
小林です。

今回は19日と20日の
横田基地の出来事についてお話しします。

スポンサードリンク




はじめに

横田基地で久しぶりに週末に戦闘機が飛来し
多くのギャラリーでにぎわいました。
筆者も撮影しましたのでいくつか紹介します。

F/A-18C・D(19日)

18日夕方にF/A-18×4が横田に飛来しました。
今回飛来したのはF/A18D VMFA(AW)-242 Bats(山口県 岩国基地所属)3機
F/A18C VMFA-232 Red Devils(カリフォルニア州 サンディエゴ ミラマー海兵隊航空基地)
1機でした。

ローカルフライト-離陸

11:58頃 第一陣が2機ずつ離陸しました。
上がりは高かったです。

F/A18C VMFA-232 Red Devils WT11


F/A18D VMFA(AW)-242 Bats DT11

12:02頃 第2陣が離陸しました。
今度は上りが低めでした。

F/A18D VMFA(AW)-242 Bats DT01 隊長機


F/A18D VMFA(AW)-242 Bats DT05

ローカルフライト-着陸

DSLR-A900 (600mm, f/6.3, 1/400 sec, ISO400)


VMFA(AW)-242 Bats DT01 隊長機 と DT05のペアが13:10頃着陸しました。

DSLR-A900 (560mm, f/6.3, 1/500 sec, ISO400)


11番コンビ(VMFA-232 WT11 & VMFA(AW)-242 DT11)が 13:16頃着陸しました。

離陸時と着陸時とでペアの順番が入れ替わっていました。

離陸(2回目)

この時から滑走路の運用がRW36(北行き)からRW18(南行き)に変わりました。

DSLR-A900 (460mm, f/6.3, 1/640 sec, ISO800)


15:01頃 11番コンビ(VMFA-232 WT11 & VMFA(AW)-242 DT11)が
爆音とアフターバーナーを吹きながら離陸しました。

DSLR-A900 (460mm, f/6.3, 1/500 sec, ISO800)


15:56頃 VMFA(AW)-242 Bats DT01 隊長機 と DT05のペアが離陸しました。
この2機はそのまま岩国基地へ帰投しました。

デビル・バッツ11番コンビの戻り

DSLR-A900 (500mm, f/13, 1/500 sec, ISO800)


15:01頃に離陸した 11番コンビ(WT11 & DT11)が
16:11頃戻って来ました。
その後17:23頃岩国に帰投しました。

C-130J-30(19日)


横田基地所属のC-130J-30は思わぬ方向から進入したのち
右方向に旋回し滑走路方向に向かい着陸しました。

C-130Jの進入方向(イメージ)

タイ空軍C-130H-30離陸(20日)


タイ空軍C-130H-30は12日に飛来し
のべ8日にわたる日本滞在を終え、
12:18頃離陸し、日本を後にしました。

おわりに

19日のF/A-18のフライトで
横田基地周辺は大賑わいで
かつ戦闘機の爆音浴に存分に浸れました。

20日になって長い滞在期間を終え帰国する
タイ空軍C-130H-30のお見送りをすることができました。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林