八高・川越線向けE231系3000番台営業運転開始-頭にEの付く形式が走る区間がまた一つ増える

こんにちは。
小林です。

19日より八高・川越線にて
E231系3000番台の運用が始まりました。

これまで頭にEの付く形式および拡幅車が未踏だった
八高線八王子-拝島・川越線高麗川-川越間に進出し
八王子-高麗川-川越で同タイプが走る区間が結ばれました。

スポンサードリンク




E231系3000番台運用初日

Twitterから


登板したのはカワ41編成で、573H-572E運用から川越発八王子行きで営業運転のスタートを切りました。


それと同時に自動放送も初導入されました。

筆者が撮影した写真

営業運転に入ったばかりのカワ41編成を時刻表を確認したうえ現場に向かい、
早速筆者も撮影しました。

撮影区間は八高線 箱根ヶ崎-東福生間です。

SLT-A58 ISO200 1/320 F9


セコハンながらついに八高・川越線に進出したE231系3000番台
朝晩乗り入れるE233系以外で日中の拡幅車は初登場なのでどこか新鮮でした。

SLT-A58 ISO200 1/320 F9


後追いです。
この場所は視野が狭いので連写で撮影し、
そのカットをチョイスして載せました。

おわりに

E231系3000番台の八高・川越線に進出した暁には
頭にEの付く形式が走らない区間や路線が逆に珍しくなってきます。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林