209系500番台秋田総合車両センター配給の話題-ケヨM73出場・ミツC516編成入場

こんにちは。
小林です。

秋田総合車両センター(以下AT)との間の209系500番台の配給が2件あり
1件は6日に京葉車両センターの武蔵野線ケヨM73編成のAT出場が、
2件目は13日に三鷹車両センターからミツC516編成のAT入場がそれぞれ実施されました。

今回は筆者は不参加でしたがTwitterを通じて取り上げます。

スポンサードリンク




武蔵野線ケヨM73編成AT出場配給

VVVF機器更新を終えたケヨM73編成が、
6日に出場し、京葉車両センターへ向けて配給されました。
しかし新潟地区の大雪の影響により新津駅構内へ抑止されてしまいました。

新津駅構内で抑止の様子


新津駅構内で大雪に囲まれながら待つ209系M73編成

4日遅れで運転再開

抑止されてから4日経ってようやく新津駅を後にし
所属先の京葉車両センターを目指して向かいました。

三鷹車両センターミツC516編成AT入場配給

ミツC516編成は11日に運用を離脱し、その後方向転換をして三鷹車両センターへ戻りました。

方向転換を実施

豊田車両センターへ疎開

翌12日には機関車を連結する経路の関係で豊田車両センターへ疎開し、
同日に回送されてきた長岡車両センターのEF64 1030との連結試験が行われました。

C516編成秋田へ向けて配給

13日にEF64 1030に牽引されたC516編成豊田車両センターを出庫し、秋田へ向けて配給されました。
EF64は直流専用のため高崎か長岡で交直流用のEF81へ付け替えが行われます。

この後上越線内が大雪のため高崎で抑止され
秋田(土崎)へ到着するまでには時間がかかると思われます。

おわりに

今回の209系500番台のAT配給は
豪雪地帯の上越線・信越本線・羽越本線・奥羽本線を経由するため
209系にとってもその道中はとても険しいです。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林