2017年を振り返って-2月飛行機編(マティス国防長官来日・F-22ラプター飛来)

こんにちは。
小林です。

今回は2017年2月の
飛行機の出来事についてお話しします。

ちなみに写真は独断と偏見で選びました。

スポンサードリンク




はじめに

2月はまずマティス国防長官の飛来で盛り上がりました。
その他は珍しいKC-135・E-3C・F-22の飛来で目白押しでした。

3日:マティス国防長官来日・アラスカE-3・アルタスKC-135飛来


マティス国防長官を乗せたE-4ナイトウォッチ 84-0787 が横田基地に到着しました。


アラスカ州エルメンドルフ空軍基地所属のE-3C早期警戒機 75-0560 が着陸しました。


大変珍しいオクラホマ州アルタス空軍基地 KC-135 60-0351です。

その日の夕方に見送りました。

4日:マティス国防長官離日・アラスカE-3C離陸


日本を訪れていたマティス国防長官は翌4日に日本を後にしました。


エルメンドルフ空軍基地のE-3早期警戒機の離陸は夕暮れ時で撮影条件はカツカツでした。

8日:シーモアジョンソンKC-135


ノースカロライナ州シーモアジョンソン基地所属KC-135(62-3577)の離陸シーンです。
青空と尾翼の緑帯がマッチしました。

13日:C-20・F-22ラプター・アラスカE-3C

米海兵隊C-20

F-22ラプター


F-22ラプターは9日に飛来していました。

10日に上がる予定でしたが不具合があってキャンセルされました。

本国から部品が届いて修理ができたため13日にようやく上がりました。

E-3C早期警戒機


3日に飛来したのと同じ番号が再び飛来し、今度は比較的いい条件で撮影できました。

16日:入間基地 EC-1


機首と後部がレーダー搭載で膨らんでカモノハシのようになったEC-1(78-1021)
たった1機の希少価値です。


分かりやすいようにタキシングシーンも撮影しました。

27日:OC-135


オープンスカイのOC-135(61-2672)
原型エンジンなので爆音と黒煙が豪快でした。

おわりに

2月上旬はマティス国防長官の来日とE-4の飛来で
横田基地周辺は大賑わいでした。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林