2017.12.9-10 横田基地レポート:E-3・アトラスB767・HC-130J・C-17・C-5M

こんにちは。
小林です。

今回は12月9日と10日の
横田基地の離着陸機の模様をお伝えします。

スポンサードリンク




はじめに

9日・10日は全体的にフライトは少なめでしたが
注目すべき航空機を見ることができました。

9日-E-3C・アトラスB767・HC-130J

この日は数が少ないながらもE-3とHC-130Jを見れたことが大きいです。

E-3Cセントリー早期警戒機


10:11頃 オクラホマ州ティンカー空軍基地所属のE-3C 78-0577 が離陸しました。

古いエンジンのため豪快な爆音と、黒煙をモクモク吐きながら飛行していきました。

アトラス航空B767


14:18頃 アトラス航空B767 N645GT が着陸しました。
ちょっと珍しいウィングレット付きでした。

HC-130J


14:29頃 アラスカ州エルメンドルフ空軍基地所属のHC-130J 15-5827 が着陸しました。
垂直尾翼に「AK」の文字が入ったHC-130Jは大変珍しかったです。

10日-C-17・C-5M・HC-130J

10日は撮影少なめでしたが前日に飛来したHC-130Jのお見送りをしました。

C-17グローブマスター


12:36頃 アラスカ州エルメンドルフ空軍基地所属のC-17 00-0185 が着陸しました。

C-5Mスーパーギャラクシー


15:24頃 カリフォルニア州トラビス空軍基地所属のC-5M 87-0029 が着陸しました。

HC-130J


9日に着陸したエルメンドルフHC-130Jが16:07頃離陸し、機体を左右に振りバイバイしました。

おわりに

離着陸が全体的に少ない中
アラスカ州エルメンドルフ空軍基地所属機の飛来が目立ちました。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林