2017年を振り返って-10月飛行機編

こんにちは。
小林です。

今回は10月の飛行機の出来事について
お話しします。

ちなみに特記以外は横田基地で
写真は独断と偏見で選びました。

スポンサードリンク




はじめに

10月は8月同様
台風や長雨などの悪天候が続いた関係で活動は少なめで、
その一方で百里基地の観閲式が台風の影響で中止になってしまいました。

1日:SAMカラーC-32


SAMカラーC-32のタキシングシーン 99-0004

3日:カリッタ航空B747


カリッタ航空B747-400 N742CK
夕暮れ時に会えて逆光側に回りシルエットにしてみました。

11日:ユナイテッド航空B737


ユナイテッド航空B737 N37298
9月中旬に飛来して以来わずか1か月弱後に再び見られました。

16日:横田基地からC-130Hが撤退

長らく横田の顔として親しまれたYJ C-130Hが
後継のC-130J-30に役目を譲り16日を以て横田から去って行きました。

この日は悪天候で見送りに行けませんでしたが
以前撮影した写真を載せます。

横田基地友好祭での展示


横田基地友好祭で台風の影響により飛来機不足を補うため3機並べて展示されたC-130H
その1か月後に横田を去るとは想像もできませんでした。

横田基地で最後まで残った2機のC-130H(過去写真・いずれも2017年撮影)


74-1661 3月7日撮影
セレモニーが終わった後すぐに出発し横田基地を後にしました。


74-2065 6月12日撮影
この1機が出発したのを最後に横田基地のC-130Hの長い歴史に幕が下ろされました。

詳しくはこちら
さようなら横田基地配備のC-130H

26日:RQ-4グローバルホーク撤収

5月1日から横田基地に5ヶ月予定で展開していた
RQ-4グローバルホーク5機が予定通り21日から26日にかけて
全機ともグアムへ帰投しました。


筆者が撮影したのは8日が最後になりました。

27日:入間基地

入間基地航空祭に向けた訓練が日々行われていたころで
筆者は10月中は26・27・30日の3日間だけ訪れました。

今回はその内の27日の模様をお伝えします。

C-1×6によるエレファントウォーク
T字尾翼の重なり具合がまるでマトリョーシカのような感じです。


C-1×6の堂々の編隊
ヘビーが6機まとまって飛行するシーンは圧巻でした。
でもこの光景がいつまで続くかです。


T-4×7機編隊
ブルーインパルスならぬ
シルバーインパルスの編隊飛行も乙なものです。

詳しくはこちら
2017.10.27入間基地レポート-C-1輸送機etc,T-4練習機による訓練

おわりに

全体的に雨模様で活動は少なめでしたが
下旬に入間基地の訓練を見に行き
見足りなかった分を挽回しました。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林