2017年を振り返って-6月飛行機編

こんにちは。
小林です。

今回は6月の飛行機の出来事について
お話しします。

ちなみに6月はすべて横田基地です。

スポンサードリンク




はじめに

6月上旬は韓国オーサン基地から飛来していた在韓米軍A-10×14機,F-16×12機絡みで
ほぼ毎朝に横田通いし、通勤通学前のギャラリーも大勢いました。

3日:韓国空軍F-16・C-130H・ニューハンプシャーKC-135


韓国空軍F-16
在韓米軍だけでなく韓国空軍まで来ていました。
1日に飛来していたもので2日のステイを経て帰投しました。


ニューハンプシャーKC-135 57-1430
上記のF-16を引率したうちの1機で
機首にノーズアートがあるのと機体中央部に
「NEW HAMPSHIRE AIR GUARD」の文字が書かれており
今まで見た中で一番派手なKC-135でした。


韓国空軍C-130H
F-16の支援機で、それらが飛び立った後の夕方に帰投しました。

4日-F-16・E-3C


F-16第2陣離陸
第1陣は6:00に一斉に離陸し撮影を逃しましたが、
残りの第2陣は見ることができました。


E-3Cセントリー早期警戒機
撮影時の光線状態はバッチリでした。

3・4日の詳細はアメブロに書いてありますのでこちらもどうぞ。
横田基地朝活(2)
横田基地朝活(3)

6日:アトラス航空B747


アトラス航空B747 N476MC
元エディハド航空の機体で
塗装の塗り方が中途半端でパッチワークのようになっていました。

7日:A-10・ヘビー3機並び


ターミナルにC-5M・カリッタB747・オムニB767のヘビーが3機並びました。


A-10が基地東側をタキシングし、
ローカルフライトに向かいました。

6,7日の詳細はアメブロのご参照をどうぞ。
横田基地朝活(4)
横田基地朝活(5)

8日-ウエスタングローバルMD-11ロゴ入り


青く「WESTERN GLOBAL」のロゴが入ったウエスタングローバルMD-11 N545JNが飛来しました。
それともう1機別に同じ会社で同じ機体のロゴ無しがいました。

8日の詳細はアメブロに書いてありますのでこちらも合わせてご覧ください。
横田基地朝活(6)

ちなみに横田基地に残っていたA-10とF-16は9日までに全機とも横田を後にしアラスカへ向かいました。

10日:カリッタB747・OC-135


基地東側をタキシングするカリッタB744
間近に迫るため迫力を感じます。


OC-135 61-2672
一連のA-10・F-16祭りが終わって以来初の大物が飛来しました。

12日:RC-135W・MC-130J


RC-135W 62-4131
1日隔ててですがC-135シリーズを再び見れました。


MC-130Jコマンドー
この日は特別な飛行機が立て続けに登場する神回でした。

14日RQ-4グローバルホークのエンジンテスト・E-767


エンジンテストをするRQ-4グローバルホーク


航空自衛隊浜松基地所属E767 (64-3502)がローパスしていきました。
以前たまに横田へ飛来することがありましたが今まで一度も撮影できずにいましたが
ようやく撮影できました。

15日SAMカラーC-40・E-8


SAMカラーC-40 01-0015
要人を乗せて飛来したと思われます。


E-8ジョイントスターズ
どうしても撮影したかった機体でひたすら待って夜にようやく離陸しました。
撮影できたも条件が悪く証拠写真程度です。

23日:アトラス航空B747・同B767


アトラスB744 N464MC

アトラスB763 N645GT
時間は別々でしたが同じ日にアトラス航空の2種類の機体を見れました。

おわりに

6月は前半はA-10・F-16の大量飛来で毎日横田は賑やかでした。
上記の航空機が去っても珍しい航空機が次々飛来し多忙でした。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林