2017年を振り返って-5・6月鉄道編

こんにちは。
小林です。

今回は5月と6月の鉄道の出来事について
まとめてお話しします。

ちなみに写真は独断と偏見で選びました。

スポンサードリンク




はじめに

全体的に鉄活動は少なめでした。
なのでついでの情報も含めて写真を出していきます。

5月16日:新潟E127系長野入場配給etc

E127系配給

中央本線立川-日野にて。
新潟車両センター所属のE127系V13編成がVVVF機器更新のために長野総合車両センターへ入場しました。

配給の通過時刻がいつもより遅くその前に通過した列車を色々見ることができました。

臨時列車2本


茶釜EF64 37単機回送


185系修学旅行臨

遅くなったのは2本の臨時列車が設定されていた関係からと思われます。

武蔵野線205系生え抜き車充当の「むさしの号」送り込み回送


むさしの号八王子送り込み回送に武蔵野線205系生え抜き車が見られました。

5月23日:E235系第4編成新津出場配給

E235系トウ04編成配給


東北本線(京浜東北線)東十条付近にて。
EF64 1031号機に率いられ4本目のE235系(トウ04編成)が大崎へ向かいました。

新製された10号車


E231系からの改造が間に合わないため10号車も新製されオール新車となりました。

後追い


トウ04編成の後追いです。

5月27日:大宮総合車両センター鉄道ふれあいフェアー


大宮に入場している小田急4000形。
CTBC取り付け工事のためJRに改造が委託されており
JR東日本E233系と共通設計とはいえ小田急の車両がJRの工場に入るのは意外でした。


試乗会は東武直通特急「日光」「きぬがわ」で使用される253系1000番台でした。


機関車展示はJR東日本DD51 842元お召機・JR貨物EF65 2139・JR東日本EF65 501でした。

6月22日:高崎107系長野配給


3回目の高崎107系(2両4本)の長野への廃車配給が行われ、この時点で12本が旅立ちました。

おわりに

配給列車の撮影での鉄活動は全体に少なめでしたが
5月16日はその前座に臨時列車が2本走っただけでも御の字でした。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林