2021.5.11-12 鉄道の動き:東急2020系甲種・209系2100番台NN配給・E235系新津配給etc

こんにちは。
小林です。

5/11-12までの主な鉄道の話題を
筆者の取材とネット情報を
交えながら取り上げていきます。

5/11-12までの主な鉄道の動き

筆者が撮影した場所は
今回はほぼ多摩川橋梁です。

東急2020系2145F J-TREC横浜出場(11日)


中央線 立川-日野(日野市側)

東急2020系で通算25本目の
2145Fが総合車両製作所(J‐TREC)
横浜事業所を出場し

11日は八王子までの
甲種輸送が実施され
牽引機は新鶴見からは
EF65 2066でした。


撮影中に上り列車に被られましたが
珍車の209系1000番台だったので
これはこれで思わぬハプニングでした。

209系2100番台マリC626編成他NN配給(12日)


中央線 立川-日野(立川市側)

房総ローカル線で運用していた
209系2100番台のうち

マリC626編成6両・
マリC613・C620編成の
余剰ユニット2組の計10両が

長野総合車両センター(NN)へ
配給されました。

このような珍編成の配給は
ひとまず最後です。

後追い

撮影ポジションを変えた結果
キレイに収まりました。

E235系1000番台クラF-11編成新津配給(12日)


武蔵野線 府中本町-梶ヶ谷(タ)

E235系1000番台基本編成11本目の
クラF-11編成の配給が
実施されました。

おまけ(12日)


京王線 聖蹟桜ヶ丘-中河原

京王8000系8713F
高尾山トレイン

緑のラッピングが
まだまだ健在です。


貫通扉がカラシ色のEF65 2127
単行でいくシーンもある意味レアです。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

5/12は209系のNN配給と
E235系の新津配給とが
同時に実施されましたが

時間が重ならなかったため
2件をまんべんなく取材でき
今回も二毛作をいただきました。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林