2020.6.11 鉄道の動き:中央線快速E233系0番台が12年ぶりに作られるetc

こんにちは。
小林です。

関東地方も梅雨入りしました。

11日の鉄道の動きを
ネット情報を中心に
取り上げます。

スポンサードリンク





はじめに

10日夜に筆者が驚く話題が
入ってきました。

それは何と中央線快速E233系0番台が
増備されたとのことです!

11日の主な鉄道の話題

中央線快速E233系0番台追加増備


@猫ぷに

J-TREC出場シーン
2020年に新車のE233系0番台を
見るのは何とも不思議です。

そして出場の際E233系が通電しており
牽引車だけではパワー不足なため
編成も力行しながら進んでいました。


今回出場したT71編成は
クセがあります。

それは何といっても
番号が不揃いなことです。

クハE232-68
(青467編成の続番)

モハE232・233-443
サハE233-43・543
(T42編成の続番)

モハE232・E233-71・271
クハE233-71
(青670 現ナハN36編成の続番)

このように続番を採用した結果
編成内で番号の末尾が
乱れる結果になりました。


そして車内灯のLED化・
ATACS・WiMAXアンテナ台座付きと
若干の仕様変更もあります。

ただし車内LCDは
従来通り4:3の15インチが
採用されています。

ちなみに4号車はトイレは
未設置でした。


2020年の世に
わざわざ0番台を新造するのには
やはりG車組み込み改造による
車両不足を補う目的が主でしょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

今頃E233系0番台を作るのには
ただただ驚きましたが
この編成は一時しのぎになるか
永住するか気になるところです。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林